記事

笠井信輔アナ、抗ガン剤で髪が抜けても「新たな自分との出会い」と笑顔


 フジテレビを退社し、10月からフリーとなった笠井信輔アナウンサーが、12月20日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、自身が患った血液のガンである悪性リンパ腫について語った。

 笠井アナは56歳でフリーになり、仕事に恵まれたが、「働き過ぎかな」と思って病院に行ったところ、病気を宣告されたという。進行度を「中程度の速度のアグレッシブなタイプ」と説明した。

 病気になったことで家族にも変化が生まれた。妻は優しくなり、「ショックを表に出さずに頑張っていきましょう」と応援してくれた。さらに3人の息子たちも家事を手伝うようになった。

 妻はテレビ東京の元アナウンサー・茅原ますみさんで、「私の人生の羅針盤のような人」と明かす。局員時代から、どんな番組に出るかをアドバイスしてくれたという。

 終始穏やかな口調で話す笠井アナだが、痛みにより「家では力尽きてしまうこともある」と本音を吐露。抗ガン剤で「髪の毛もみんな抜けちゃうらしいけど、そこは新たな自分との出会い」と宣言し、「元気になって帰ってきます。がんばります!」と笑顔で決意を語っていた。

 笠井アナは、12月19日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)で、正式な病名が「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」だとし、医師から「一般的には生存率6割ぐらい。笠井さんは若いので7割ぐらい」と告げられたと明かした。

 復帰については「東京五輪をひとつの目標にしている」という。「健康体の象徴みたいなイベント。今までそんなに意識してなかったんだけど、病気になってからはものすごく(五輪を)意識するようになって。そのときまでには帰ってきて、仕事として何らかの関わりを持ちたい」と語っていた。

 フリーになった途端に病が発覚した笠井アナ。しばらくは治療に専念して、無事に復帰した姿を見せてもらいたい。

あわせて読みたい

「笠井信輔」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  8. 8

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    困っている人を見て見ぬふりはトラブル回避の自己防衛?親切が悲劇を招くことも

    諌山裕

    06月14日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。