記事

楽天「地獄のエレベーター」に弁護士の指摘

■エレベーター待ちは労働時間でないのか

IT企業の楽天は2015年、それまで複数拠点があったオフィスを二子玉川再開発地区のオフィスビル・楽天クリムゾンハウスに移転集約化を果たした。楽天クリムゾンハウスは、その名の通り、社員が家のように快適に働ける環境を整備すべく、オフィスと家の中間のような“ハウス”をつくることをコンセプトに、同社が整備した働き方改革の1つだ。ビル内には、無料社食のほか社員が子供を預けられる託児所、スポーツジムなど社員が心地よく働ける施設が多く入居している。

エレベーターのせいでひどいときはデスクに戻るのに20分かかる。(AFLO=写真)

だが現在、そんな先進的企業で働く社員たちを悩ませるある問題が起きている。それが、駅からビルに向かって続く、朝のエレベーター渋滞だ。

「出社定時である朝9時の渋滞はかなりひどいです。ビルのエントランスに着いても、10分以上待たされることもざら。会社に着いているのに仕事ができない。エレベーターがなかなか来ないせいで遅刻する社員も珍しくありません」そう語るのは、クリムゾンハウスで4年勤務していた楽天の元社員。

このクリムゾンハウス、賃貸借契約であるものの、オフィスフロアのほとんどを楽天グループが契約している。つまり“実質的な自社ビル”にあたる。

■慢性的に抱える渋滞問題の深刻さ

近年リモートワークや時差通勤など、働き方改革が進むIT企業だが、楽天はその中でも割合に保守的な企業と言える。朝9時という業界では比較的早い出社時刻に加え、週に1回は全社員参加の朝会がある。この朝会こそが慢性的に抱える渋滞問題の深刻さを物語っている。前出の元社員は続ける。

「朝8時にスタートするので、7時45分に会社に着いていなければ間に合いません。始業時刻ではありませんが、実質的に朝会の出席は義務。そのため全社員が一堂に会するので、月曜からひどい渋滞になります」

朝会が終わると、社員たちはそれぞれのフロアに戻り、通常業務に取り掛かる。だが……。

「すぐに業務に取りかかりたいのですが、エレベーターが混み合うので、時間を分けて誘導されます。ひどいときは自分のデスクに戻るのに20分かかることもあります。地獄のようです」

こうした慢性的なエレベーター渋滞すらも“勤務時間”に該当しないならば、楽天社員は実質的にエレベーター渋滞を考慮して15分以上前にビルに到着しなくてはならない。「ビルの渋滞問題を解決しないのは法的責任を問われる可能性がある」と指摘するのは、城南中央法律事務所の野澤隆弁護士だ。

「現行の労働基準法ないし判例の傾向では、エレベーター前での待機時間は労働時間として認められない可能性が高いのですが、慢性的な渋滞ですので(内部外部を問わず)労働組合による労働環境改善の交渉に一定の正当性が認められるでしょう。賃貸借契約では『通常の使用に耐えうる物』を提供する義務が所有権者(賃貸人)側にあるのですから、実質的に自社ビルを有する者に対しエレベーター(物)を5~10分程度待てば使えるよう要求することは可能かもしれません。

また、楽天社員はビルに入った時点でエレベーターを待つことしかできず、これは事実上会社に自分が拘束されている状態ともいえます。ある警備会社での深夜の警備員の仮眠時間を労働時間として認めた判例もあります。とはいえ、現行の労働安全衛生法などは工場労働者等を想定した規定が多く、IT企業などで勤務する労働者にとって利用できるものがあまりありません。結局、働き方改革の一環として補助金・税の減免・罰則といった思い切った政策を打ち出さない限り、ビルのオーナーおよび経営者側はなかなか動かないでしょう」

本件について楽天本社広報部に質問状を送ったところ、エレベーター渋滞には「様々な対策を講じています」というものの、出社までの時間については「通勤時間とみなし、勤務時間には該当しません」との回答だった。

19年「ファッションウィーク東京」の冠スポンサーとなった楽天。同イベントで三木谷浩史社長が自らベストドレッサー賞を受賞した(2度目)。社長ではなく、楽天の社員が日の目を見る日は来るのか。

----------
鈴木 俊之(すずき・としゆき)
編集者・ライター
1985年生まれ。12年法政大学卒業、出版社入社。月刊誌編集部を経て15年独立。専門分野は金融、起業、IT、不動産、自動車、婚活、美容など。
----------

(編集者・ライター 鈴木 俊之 写真=AFLO)

あわせて読みたい

「楽天」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  2. 2

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  5. 5

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    我が子に完敗したオタクの限界

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    肺炎への対策鈍い安倍政権に苦言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍首相のねつ造答弁は言語道断

    大串博志

  9. 9

    東出昌大が告白「すべて失った」

    文春オンライン

  10. 10

    「日本の検疫は失敗」海外で批判

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。