記事

書評 『韓国人のボクが「反日洗脳」から解放された理由』

著者のWWUK(ウォーク)氏は韓国生まれの韓国人だが、現在日本国籍を取得するために動き回っているそうだ。職業はYoutuber。私が彼の存在を知ったのは、雑誌『WiLL』に何度か登場されていたからだった。本書は、韓国人に生まれた著者が何故、日本を好きになったのかを振り返る、一種の自伝的な内容になっている。

小学校入学と同時に「独島(竹島のこと)は我が領土」という類の歌を歌わされ、過剰な反日教育を受けるという。
WWUK氏は、それほど熱烈な反日感情を抱いていたわけではなかった。しかし、別に親日的な感情を抱いていたわけでもなかった。そんなWWUK氏に転機が訪れるのが、高校時代、オーストラリアに留学したときだった。面白い話だが、WWUK氏はともに留学に来ていた日本人たちと非常に親しくなり、知らず知らずのうちに日本語まで習得してしまったという。韓国で教えられてきた日本人のイメージと実際に会った日本人のイメージが異なり、衝撃を受けたという。

すっかり日本が好きになったWWUK氏は日本の大学に進学し、今でも日本に暮らしている。こうした一つ一つの細かな逸話も面白いのだが、私が一番驚いたのは、「VANK」というネット組織の存在だった。

正式な名称はVoluntary Agency Network of Korea。

活動内容は「日本海」と呼んでいる企業等があれば、「東海」と呼ぶように数の力で圧力をかけたり、文在寅政権を支持するような内容の投稿をしたりすることだ。反日左派のネット集団と捉えればわかりやすいだろう。この人々の影響力について語られている点が非常に興味深かった。

他にも色々と面白いことが書かれているので、お勧めの一冊です。

動画で解説しているので、是非ご覧ください。



岩田温チャンネルは、毎日19時に更新しております。是非とも、チャンネル登録のほど、宜しくお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。