記事

長男殺害で懲役6年、元農水次官の保釈決定 東京高裁


 長男を殺害した罪に問われ1審の裁判員裁判で懲役6年の実刑判決を言い渡された農林水産省元事務次官の熊沢英昭被告について、東京高裁は20日、保釈を認める決定をした。

 保釈保証金は500万円で、納付され次第、熊沢被告は早ければ今日にも保釈される見通しだ。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)
 

主治医「被告は面倒よくみていた」 元次官長男殺害

あわせて読みたい

「元事務次官の長男殺害事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  10. 10

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。