記事

セブン-イレブン「コンビニ飯」なら600円で野菜が摂れる

《野菜は1日350g以上食べましょう》

 厚生労働省は、そう推奨する。これは、一般的なもやしで約2袋弱、ミニトマトなら約35個ぶんだ。だがサラリーマンには、毎回の食事を、野菜量を加味しながら用意する時間はない−−。

 そこで本誌は、コンビニ大手3社から、「野菜が摂れる」メニューを探り出した。財布に優しく、食べ応えは十分。健康野菜食は簡単だ!

「コンビニの食事でも、けっこう野菜は摂れますよ」

 そう語るのは、推薦メニューを厳選してくれた、管理栄養士の浅野まみこ氏(44)。

「最近のコンビニは、野菜を意識したメニューを多く揃えています。冷凍野菜やカット野菜、サラダ類もずいぶん種類が増えているので、紹介したセットで、ぜひ実感していただきたいです」(浅野氏)

 今回ご紹介するのは、セブン-イレブンで買える3つのセットメニュー。明日から気分も一新し、野菜を求めてコンビニに駆け込もう。

【野菜が摂れる「セブン-イレブン」の推薦セットメニュー】※★は緑黄色野菜

●セット1/合計543円

「手ごろでおすすめの豚汁。食物繊維豊富な昆布ともち麦が、炭水化物の吸収を抑えます。野菜スティックは、緑黄色野菜のにんじん入り」(浅野氏・以下同)

・「味噌マヨネーズで食べる! 野菜スティック」230円

→素材野菜:きゅうり、大根、にんじん★、キャベツ

・「もち麦もっちり! 梅こんぶおむすび」115円

・「セブンプレミアム だしが決めて7種具材豚汁」198円

→素材野菜:大根、玉ねぎ、にんじん★、じゃがいも、ごぼう

●セット2/合計460円

「タンメンは単品でもよいですが、タンパク源である卵をプラスすることで、栄養バランスを調整。ボリュームも満足度もアップ」

・「Wガラ スープが自慢! 6種具材のタンメン」398円

→素材野菜:もやし、キャベツ、玉ねぎ、にんじん★、水菜

・「味付き半熟ゆでたまご」70円

●セット3/合計538円

「根菜は噛み応えがあり、食後の満足度が高いです。スープには腹持ちのいい、もち麦入り。レタスサンドで野菜量を増やしましょう」

・「根菜たっぷり! 10品目の生姜スープ」298円

→素材野菜:白菜、玉ねぎ、れんこん、ごぼう、にんじん★、しょうが

・「シャキシャキレタスサンド」240円

→素材野菜:レタス

あさのまみこ

管理栄養士。外食やコンビニを使った実践型栄養アドバイスが得意分野。「夕刊フジ」にて、「外食・コンビニ健康法」を毎週水曜連載中

※表記のない価格は、税抜きです

※店舗、地域により取り扱いがない場合があります。また、予告なく販売終了となる場合があります

(週刊FLASH 2019年12月24日号)

あわせて読みたい

「セブンイレブン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    レムデシビル 世界で割れる評価

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。