記事

「近代五輪の父」の原稿が9億円超で落札、スポーツ関連で最高額


[ニューヨーク 18日 ロイター] - 「近代五輪の父」とされるクーベルタン男爵が1892年に五輪開催を提唱した演説原稿が18日競売に掛けられ、880万ドル(約9億6400万円)で落札された。落札額はスポーツ関連では史上最高だった。

競売会社のサザビーズによると、落札額は最大100万ドルと予想されていたが、3人のバイヤーが12分超にわたって競り合った結果、価格がつり上がったという。

クーベルタン男爵は古代オリンピックの復活を訴え、演説の4年後にアテネ五輪が実現した。

スポーツアイテムのこれまでの最高落札額は、米大リーグで活躍し「野球の神様」と呼ばれたベーブ・ルースが着たニューヨーク・ヤンキースのユニホームの564万ドル。

あわせて読みたい

「スポーツ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  3. 3

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  9. 9

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。