記事

確かにN国党の党勢は伸びてはいないが、急落するほどではなさそうだ

若い方や女性が多いのにちょっとびっくりしたが、街頭で見る限りN国党はそれなりに頑張っている。

一見胡散臭そうな人たちの姿が最近の街頭では見えなくなっているので、ひょっとしたらN国党のメンバーが少しづつ入れ替わっているのかも知れない。

決して悪いことではない。

N国党の候補者の一人一人がスマートになればなるだけ、N国党の知名度が上がるはずである。
衆議院選挙での当選は難しいだろうが、地方議会議員選挙ではそれなりの得票を獲得し得る素地が出来つつあるようである。

コツコツと地道に活動していた真面目な現職議員が落ちて、街頭で如何にも元気な様子で活動を続けていたN国党の候補者が当選する、といった事象も現に出て来ている。

党首の立花氏本人は、どうやっても勝てない首長選挙等に出続けて落選を繰り返し如何にも意気消沈気味のようだが、N国党のマイナスイメージが急速に世間に広がっているような印象はない。
念のため。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言できない理由を考察

    長谷川一

  2. 2

    マスク配布への攻撃はお門違い

    青山まさゆき

  3. 3

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  4. 4

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  5. 5

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  6. 6

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    よしのり氏 なぜコロナを恐がる?

    小林よしのり

  8. 8

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  9. 9

    97人感染受け小池都知事が危機感

    AbemaTIMES

  10. 10

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。