記事

確かにN国党の党勢は伸びてはいないが、急落するほどではなさそうだ

若い方や女性が多いのにちょっとびっくりしたが、街頭で見る限りN国党はそれなりに頑張っている。

一見胡散臭そうな人たちの姿が最近の街頭では見えなくなっているので、ひょっとしたらN国党のメンバーが少しづつ入れ替わっているのかも知れない。

決して悪いことではない。

N国党の候補者の一人一人がスマートになればなるだけ、N国党の知名度が上がるはずである。
衆議院選挙での当選は難しいだろうが、地方議会議員選挙ではそれなりの得票を獲得し得る素地が出来つつあるようである。

コツコツと地道に活動していた真面目な現職議員が落ちて、街頭で如何にも元気な様子で活動を続けていたN国党の候補者が当選する、といった事象も現に出て来ている。

党首の立花氏本人は、どうやっても勝てない首長選挙等に出続けて落選を繰り返し如何にも意気消沈気味のようだが、N国党のマイナスイメージが急速に世間に広がっているような印象はない。
念のため。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。