記事

確かにN国党の党勢は伸びてはいないが、急落するほどではなさそうだ

若い方や女性が多いのにちょっとびっくりしたが、街頭で見る限りN国党はそれなりに頑張っている。

一見胡散臭そうな人たちの姿が最近の街頭では見えなくなっているので、ひょっとしたらN国党のメンバーが少しづつ入れ替わっているのかも知れない。

決して悪いことではない。

N国党の候補者の一人一人がスマートになればなるだけ、N国党の知名度が上がるはずである。
衆議院選挙での当選は難しいだろうが、地方議会議員選挙ではそれなりの得票を獲得し得る素地が出来つつあるようである。

コツコツと地道に活動していた真面目な現職議員が落ちて、街頭で如何にも元気な様子で活動を続けていたN国党の候補者が当選する、といった事象も現に出て来ている。

党首の立花氏本人は、どうやっても勝てない首長選挙等に出続けて落選を繰り返し如何にも意気消沈気味のようだが、N国党のマイナスイメージが急速に世間に広がっているような印象はない。
念のため。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  3. 3

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  9. 9

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。