記事

大塚久美子社長の空虚なポジティブ発言~ビジネスパーソンの言語学75

Photograph=The Asahi Shimbun/Getty Images

最近、説明や謝罪時の、違和感のある言葉遣いが話題になりがちだ。当コラムでは、実際の発言を例にとり、公私の場で失敗しない言葉の用い方を考える。ビジネスパーソンのための実践言語学講座75、いざ開講!

「今までの日本にない暮らしの新しい選び方をヤマダ電機さまとご一緒に提供してまいりたいと思います」
―――経営危機が叫ばれるなか、ヤマダ電機の子会社になることを発表した大塚家具の大塚久美子社長

記者会見というのはコミュニケーションだ。登壇者は記者を通して、世間にメッセージを発する。対峙する記者の仕事は、そこに嘘やごまかしがないかを厳しくチェックすることだ。だが、12日に行われた大塚家具のヤマダ電機子会社化の記者会見では、登壇者の大塚久美子社長がコミュニケーションを拒否しているように見えた。

「時代に合った大塚家具にするために、あえて父の時代のやり方を変えなければならないこともありました。そのような観点から今期までの抜本的な構造改革を行い、おかげさまで黒字まであと一歩というところまでくることができました」

「家電と家具という異なるジャンルですが、暮らしをトータルに提案するというゴールは同じです。今までの日本にない暮らしの新しい選び方をヤマダ電機さまとご一緒に提供してまいりたいと思います」

世間が聞きたいこと=会社を倒産危機、身売りにまで追い込んだ経営責任への説明や反省は一切なく、ヤマダ電機との"コラボ"についての明るい未来を語る。自身の続投については、「引き続き頑張って、貢献をしたい」と語るのみ。その場にいた記者はもちろん、世間がポカンとしてしまったことに大塚久美子社長自身は気づいているのだろうか。

彼女いわく、この子会社化は、「これからの日本の住生活の向上に一番いいことをやるための提携」だという。だが、社長就任以来、わずか5年で会社を経営危機に追い込んだ経営者が、「日本の住生活」を語ることの違和感はぬぐえない。まずは足もとで苦しんでいる社員の生活を守ることが彼女の責務だろう。受け入れ側のヤマダ電機・山田昇会長が「チャンスを与える」と言うのだから、彼女の続投については外野が口をはさむ問題ではない。それでも大塚社長は続投するだけのまっとうな理由を世間にメッセージとして発するべきだった。

会見を通して感じたのは、大塚社長の経営者としてのコミュニケーション能力の低さだった。記者側の質問の意図を無視し、ひたすら自分の言いたいことだけを話す。しかもその内容は空虚なものばかりだ。そんな経営者が消費者の“声”を聞き入れ、応えることができるとは思えない。ヤマダ電機のおかげで一息ついたとはいえ、大塚家具の危機はまだまだ続くのではないだろうか。

Text=星野三千雄 Photograph=The Asahi Shimbun/Getty Images

あわせて読みたい

「大塚家具」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  4. 4

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    赤木ファイルの開示・・財務省は徹底的な再調査を行うべき

    大串博志

    06月23日 09:13

  10. 10

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。