記事

CEOを含めて全ての社員は使い捨てだ バークレイズはなぜ預金者から総スカンを喰った?

バークレイズのボブ・ダイヤモンドCEOがLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)不正操作の責任を取って辞任しました。

バークレイズとしてはLIBOR不正操作の疑惑をかけられた各銀行の中で、最初に非を認め、和解に持ち込むことで世論の批判をかわす狙いがあったと思います。

しかしここへ至るまでの同行の態度が余りに傲慢だったので、預金者は罰金を払うだけでは納得しなかったのです。

同行はこれまで世論を無視し、最後まで謝罪せず、傲慢で、さらに談合を働いた社員の実名を出しませんでした。

その結果、「ボブ・ダイヤモンドは経営スタイルはスタンドプレー的だ」というネガティブなイメージが定着してしまったと思います。実際、ボブ・ダイヤモンドの振る舞いには常に「自分だけは特別だ」という、セレブのような思い上がりがありました。

和解とペナルティの支払いに応じたにもかかわらず事態を収拾することが出来なかったのは、自らが播いたタネ。

昨日辞任を発表したバークレイズの会長は、CEOのボブ・ダイヤモンドが辞任するという発表を受けて、後任が見つかるまで暫く留任すると発表しました。

P.S. バークレイズはFSAの姿勢を読み間違えた面もあると思います。これまでイギリスの金融監督当局はずっと金融機関に対してユルユルの行政をしてきました。しかし「手ぬるい」という批判が近年、高まっており、FSAは「厳しくやってますから」という生贄(いけにえ)を是非示す必要があったのです。
その意味でバークレイズはFSAから「裏切られた」という風にも形容できるでしょう。
シェークスピア劇の世界(W)

あわせて読みたい

「LIBOR不正操作問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  9. 9

    【演説全文】野田聖子氏「自民党は反省と検証が必要」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:06

  10. 10

    がん患者に断食やサプリメントを推奨 クリニックへの疑問から“潜入取材”した医師

    ABEMA TIMES

    09月17日 15:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。