記事

鳩山元首相に党員資格停止6ヵ月 「どちらが造反なんだ」

画像を見る

新党は?鳩山元首相(左)の胸中やいかに。右は山田正彦・元農相。=3日午後、衆院会館。写真:田中撮影=

 民主党がダッチロール状態に入った。党常任幹事会はきょう、「消費税率引上げ法案」の採決で反対票を投じた議員に処分を下した。党員資格停止2ヵ月~6ヵ月の重い処分だ。

 呆れるのは、鳩山由紀夫元首相に党員資格停止6ヵ月の処分を下したことである。他18人の反対議員は2か月間の党員資格停止とした。小沢グループはすでに離党しているため、党員資格停止をくらった議員のほとんどは鳩山グループだ。

 同グループは、処分を決める常任幹事会と同じ時刻(午後3時~)に会合を開いた。

 09年の総選挙時に党代表として「消費税は4年間あげません」と訴えてきた鳩山元首相は、すっかりメンツを潰された格好だ。政治家にとってこれほどの屈辱もないだろう。

 「マニフェストは国民との契約だ。私たちはそれを守ろうとした。どちらが造反なんだ」。鳩山氏は憤懣やるかたない様子だ。

 小沢Gの大量離党で政権基盤が弱まっているところに自・公の「解散圧力」は強まる一方だ。6ヵ月以内に選挙がある可能性は、極めて濃厚である。2ヵ月以内の可能性も高い。

 鳩山氏はじめ鳩山Gの議員たちは、党公認が得られないまま選挙を戦うのだろうか。公認候補でないにもかかわらず、「民主党」という最悪の看板を背負わされるのである。莫大な金を使う選挙に討死覚悟で臨むバカはいない。

 会合の結果「民主党に留まり内側から改革していく」ことを決めた、という。だが、あくまでもマスコミ向け発表だ。

 鳩山グループの動向いかんによっては、民主党は壊滅状態となる。リーダーが資金力豊かなだけに、新党結成も思いのままだ。

 国民との約束を守ろうとした政治家を有権者は見捨てない。県連や労働組合の恫喝に怯むことなく、反対票を投じた時のような信念を貫いてほしい。

あわせて読みたい

「鳩山由紀夫」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  6. 6

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  7. 7

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  8. 8

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  9. 9

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  10. 10

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。