記事

【読書感想】世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0

1/2


世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
作者:ときど
出版社/メーカー: ダイヤモンド社
発売日: 2019/12/05
メディア: 単行本(ソフトカバー)

Kindle版もあります。


世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0
作者:ときど
出版社/メーカー: ダイヤモンド社
発売日: 2019/12/05
メディア: Kindle版

内容紹介
格闘ゲーマーになって20年、順調だった著者のプロゲーマー生活は大きな壁にぶつかった。「誰よりも早く正解を見つける」やり方が、環境の変化により陳腐化したのだ。本書はスランプの中で見つけた新しい努力のやり方をまとめたもの。仕事や人生で「正解」「勝ち」「合理性」の世界で行き詰まっている人に役に立つ1冊!

 「東大卒プロゲーマー」ときどさんが、スランプから立ち直り、トッププレイヤーとして戻ってくるまでの試行錯誤や考え方の変化を記した本です。

 プロゲーマー・ときどさんは、プロになって4年経った2013年ごろから、「プロゲーマとしての大きな壁にぶつかり、まったく勝てなくなった」と述懐されています。

 周囲のレベルアップについていけなくなってしまったのです。

 当時僕が使っていた「勝つ仕組み」。それは次のようなものです。

・人に先んじてゲームの要点をとらえ、それに合った「簡単で強い行動」を型通り繰り返す
・常にそのゲームの「最新情報」を手に入れ、独占する
・リスクを排除することで、「負けない戦い方」に徹する

「ときどのプレイは合理的なだけ。薄っぺら、つまらない──。僕の戦い方は「ときど式」と呼ばれ、ゲームファンからは揶揄されていました。それでも若いころから僕がそれなりの結果を残せていたのは、昔の環境が自分のやり方の味方をしてくれていたからです。僕は勝てたポイントは「誰よりも早く正解を見つけた」ことにありました。

 「ときど」の名前の由来は、そのプレイスタイル、「飛んで、キックして、どうしたぁ!」の頭文字(どうしたぁ!」は技のかけ声)なのだそうです。

 ときどさんは、新しいゲームで、誰よりも効率的に「勝ちやすい方法」を見つけ出し、その技を磨くことによって勝ち続けてきたのですが、それが通用しなくなり、勝てなくなってきたのです。

 そこで、ときどさんは、考え抜きました。

 なぜ、勝てなくなったのか?

 ときどさんはそこで、「とりあえずやってみる」ことが大切だという気づきを得ています。

 格闘ゲームでも勉強でも、仕事でも、本番で何らかの成果を出すには、日々の学びの積み重ね=反復が必要です。プロゲーマーであれば練習。受験生ならば受験対策がそれにあたります。ビジネスパーソンのように日々の仕事が、本番かつ学びの場の場合もあると思います。

 格闘ゲームの場合、ざっくり次のような「学びのサイクル」を反復することになります。

(1)インプット:必要な技術を学ぶ
(2)アウトプット:学んだ技術を試す
(3)フィードバック:試した結果から得た新たな発見を学びに生かす

 重要なのは、このサイクルを回す「スピード」を、できる限り速くすること。格闘ゲームでいえば、どんどん対戦して、どんどん結果を検証することです。理由は2つあります。

 ひとつは、eスポーツの世界では正解が常に変化しているからです。例えば「昨日の試合でAの戦い方で勝った。今日、同じ相手に同じ戦法を使ったら負けた」。こういうことが、当たり前に起こります。ずっと同じことをやっていたら勝てません。

 プレイヤー人口が増えたこと、情報が共有されるようになったこと。大きくこの2つの理由で、攻略の速度は飛躍的に高まりました。常に新しい一手が研究され、それが披露されることが、また新たな一手を生むきっかけになるのです。日々状況が更新されているので、時間をかけていると更新された情報に対応していないやり方になってしまいます。

 同じ「反復」でも、昔はコツコツ時間をかけて準備をし、本番に臨めばよかったけれど、今は、いわば「小さな本番」を繰り返して学び続けないと、努力が全部ムダになってしまうのです。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  9. 9

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。