記事

もしも子供を怒鳴っている親を見たら? 令和のしつけQ&A

しつけとはなにか

 やって見せ、言って聞かせてさせてみて…ほめるどころか、「早くしなさい!」と叱りたくなることもある。しかし、今や親でも、体罰は御法度──。“愛のムチ”で育った大人たちにとって、体罰が許されないしつけは、簡単なことではなくなっているようだ。

 そこで、しつけに関する一般的な質問に対し、教育の専門家が適切な回答をしてくれた。

◆自分は叩かれて育ちました。“愛のムチ”も必要だと思うのですが、どうなんですか?

A. あなたが今立派な大人なのは“叩かれたから”ではないはずです。

 暴力や怒鳴ることは「親に逆らうな」「謝りなさい」という感情的な“調教”です。痛みと恐怖が伴うので即効性はあるが、「なぜ悪いのか」を考えさせることはできません。(幼稚園や保育者向けセミナーなどを運営する『りんごの木』代表の保育者・柴田愛子さん)

◆叩くのも怒鳴るのも嫌だけど、甘やかすこともしたくないのですが、どうすればいいのですか?

A.“叩かない”と“甘やかす”は違います

「おもちゃが欲しい」と言う子に何も聞かずに買い与えたら“甘やかし”。駄々をこねたからといって手を上げて黙らせると、それは“虐待”です。欲しい理由を尋ねて「これ、かっこいいよね。でも、クリスマスまで待とうね」と、子供の気持ちを受け入れたうえ、親の言い分も伝えるのが理想。(一般社団法人こころぎふ臨床心理センター代表理事の長谷川博一さん)

◆思わず子供を叩いてしまった。どうすればいい?

A. 「まずい」と思えるなら大丈夫。子供を抱きしめて謝ろう

「カッとなって叩いてごめんね」と抱きしめて、きちんと親が謝ること。「どうして叩かれたんだろう」という疑問と恐怖を抱かせたままにしないことが大切。(長谷川さん)

「あなたが大切だから叩いたのよ!」はNG。「大切な人に何かを伝えたければ暴力に訴えてもいい」と、誤って学習させてしまう。(東京・江東区で虐待防止・子育て支援情報の発信を行う一般社団法人ママリングス代表理事の落合香代子さん)

◆外で子供を怒鳴って、叩いている親がいた。どうすべき?

A. 親に声をかけるだけでも効果あり

 子供に怒っていても、他人に話しかけられれば少しクールダウンするのが普通。話を聞いてあげるのがいちばんだが、ひと言あいさつをしたり、道を聞いたりするだけでも充分。近所の家なら、インターホンを鳴らしたり、電話をかけるのも効果的。間違い電話を装ってもいい。(柴田さん)

※女性セブン2020年1月1日号

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊田章男氏が断言「雇用を守る」

    片山 修

  2. 2

    緊急事態宣言も緊迫感ない芸能界

    渡邉裕二

  3. 3

    コロナより東京五輪重視したツケ

    WEDGE Infinity

  4. 4

    東京都が休業を要請する施設一覧

    AbemaTIMES

  5. 5

    給付制度に橋下氏「分からへん」

    橋下徹

  6. 6

    反日中国人にも愛される蒼井そら

    PRESIDENT Online

  7. 7

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    石破氏 緊急事態煽る報道に疑問

    石破茂

  9. 9

    野党共闘を牽引する山本太郎氏

    内田樹

  10. 10

    どうぶつの森を使い中国に抗議か

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。