記事

税制改正大綱:未来を見据えて、経済成長と財政健全化を実現させる

今週、来年度の税制改正に向けた政府・与党の議論が決着し、「税制改正大綱」が取りまとめられました。

まず「人生100年時代」に、みなさんの家計で安定的な資産形成ができるようにいわゆる「NISA」(ニーサ、少額投資非課税制度)を拡充します。

NISAは、株式や投資信託の投資について、通常は20%かかる売却益と配当への課税を非課税とする制度で、安倍政権のもと、2014年からスタートしました。
今回は制度全体の期限を5年間延長した上で、毎月一定額を積み立てる積立型の枠を増やしました。

また、高齢者の方々の就労拡大にあわせて、私的年金の選択肢を拡大するため、確定拠出型年金に加入できる年齢を企業型は現行の65歳未満から70歳未満へ、個人型(イデコ)は現行の60歳未満から65歳未満に引き上げます。

戦後ずっと、ひとり親家庭の控除(「寡婦(夫)控除」)については、離婚、死別によるひとり親家庭を対象にしてきましたが、今回の税制改正では、全てのひとり親家庭の子どもを公平に扱うため、未婚のひとり親家庭にも同様に控除が適用されることになりました。

3年前に企業版のふるさと納税制度を創設しました。企業が地方自治体の事業に寄付すると、一定割合の税額控除が受けられるものです。
来年度からは、損金算入(約3割)と税額控除(6割)をあわせると、企業は1割分の負担で寄付ができることになります。
手続きも簡素化し、自治体があらかじめ作ったおおまかな事業メニューに寄付できるようにします。

未来を見据えた投資も支援します。
通信速度が現行の「4G」(第4世代)の通信の約100倍とも言われる「5G」の通信設備の普及が迫っていますが、安全で信頼できる5G設備の導入を促すため、そうした一定の設備への投資には15%の税額控除(または30%の特別償却)ができることになります。

これから年末に向けて予算編成が大詰めを迎えます。
未来を見据えて、引き続き「経済成長なくして財政健全化なし」との安倍政権の基本方針のもと、経済最優先で取り組んでまいります。

あわせて読みたい

「NISA」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  3. 3

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  4. 4

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  5. 5

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  6. 6

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  7. 7

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  8. 8

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  9. 9

    【121カ月目の汚染水はいま】ペーパー棒読みの経産大臣、物言えぬ福島県知事 シュプレヒコール響く中、わずか6分間の「海洋放出するから、よろしく」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月14日 08:23

  10. 10

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。