記事

北朝鮮「重大な実験が再び行われた」 7日にも同じ場所で


 北朝鮮メディアは14日、北西部の衛星発射場で「重大な実験が再び行われた」と伝えた。ICBM=大陸間弾道ミサイル用の新型エンジン燃焼実験の可能性がある。

 朝鮮中央通信は、北西部の東倉里にある西海衛星発射場で「13日午後11時前に、重大な実験が再び行われた」「戦略的核抑止力をさらに強化することになる」と報じた。北朝鮮は実験内容を明かしていないが、7日にも同じ場所で「重大な実験をした」と発表しており、弾道ミサイル用のエンジン燃焼実験との分析が出ていた。

 アメリカとの非核化交渉が決裂すれば、さらに核ミサイル開発を進める意向を示したとみられる。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

映像:“排気”の跡も 北朝鮮がロケットの燃焼実験か

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    武漢閉鎖 中国の感染対策に懸念

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    減るべくして減った日本人の賃金

    城繁幸

  3. 3

    東大卒は経済的勝者になれない?

    内藤忍

  4. 4

    ブレグジットで英BBCが危機状態

    小林恭子

  5. 5

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  6. 6

    1億5000万円の衝撃 河井議員疑惑

    大串博志

  7. 7

    e-Taxの確定申告 認証設計に不安

    tokyo editor

  8. 8

    武漢から帰国の日本人が語る変化

    AbemaTIMES

  9. 9

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    聖火に福島から「偽りの復興PR」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。