記事

アルジェリアの新大統領

これは驚きました。

アルジェリアの大統領選挙は、下手すると大きな混乱に直面し(何しろ抗議活動は最後まで選挙反対を叫んでいた)、投票があってもおそらくは第2回の決選投票に持ち越されるだろうと思っていましたが、アルジェリアの大統領選挙では、第1回投票でabdel mejid tabun (アラビア文字からの訳)が、1回目の投票で、当選しました。

日本等では英国の総選挙が、歴史的保守党の勝利、労働党の敗北と喧伝されていますが、アルジェリアの大統領選挙ももしかすると、歴史的な選挙であった可能性があります。

というのは、91年のイスラム政党FISの選挙の勝利に対して軍のクーデターで、長いことイスラム過激派GIAとの内戦が続き、それを元大統領ブーテフリカが収拾したのは良かったが、彼の大統領があまりに長く続き、おまけにその後期には彼が脳梗塞だったかで、ほぼ執務不可能となり、彼の弟等が大統領の名前で政治を行い、多くの不正や腐敗があったとして広範な反対運動があって、ブーテフリカは立候補を取りやめ、長かったブーテフリカ時代が幕を下ろしたが、その後も旧体制の一掃を叫ぶ抗議運動と、大統領選挙の実施で取り敢えずの幕引きを図ろうとする軍部との間で、駆け引きが続いてきました。

その中で抗議運動は最後まで選挙ボイコットを呼びかけ、GIAの残党等がこのような状況を利用してテロに出る可能性もあるかと危惧しましたが、選挙自体は平穏理に行われ、今のところ大きな不正等の報道もありません。
取り敢えず選挙に関するアラビア語メディアの報道の要点下記の通りで、今後とも新大統領は山積する課題を抱えていくことになると思いますが、当方の見方が甘かったことについて、反省しきりです。

・tabun 新大統領(74歳)の得票率は58・15%であった(過半数を超えたので第2回投票は無くなった)
・第2位はabedel qadel ben qarinaで、得票は17・38%であった
・第3位はali benfailus で得票率は10・55%であった
・投票率は39・8%であった。しかし112500票が無効とされ、その大部分は白票であった(要するに候補者名のないもの)
・選挙委員会はこれらの結果は、暫定的なものだが、選挙に関して大きな混乱はなく、テロ等もなく、また大きな不正が行われたとの報告もないとしている
・新大統領は最初の記者会見で、抗議活動に対話を呼びかけるとともに、最初の仕事は憲法改正で、改正案は国民投票にかけると言明した。

https://www.alquds.co.uk/%d8%a7%d9%84%d8%b1%d8%a6%d9%8a%d8%b3-%d8%a7%d9%84%d8%ac%d8%b2%d8%a7%d8%a6%d8%b1%d9%8a-%d8%a7%d9%84%d8%ac%d8%af%d9%8a%d8%af-%d9%81%d9%8a-%d8%a3%d9%88%d9%84-%d8%ae%d8%b7%d8%a7%d8%a8-%d9%84%d9%87-%d8%a8/

https://www.alarabiya.net/ar/north-africa/2019/12/13/رئيس-الجزائر-المنتخب-أمد-يدي-للحراك-من-أجل-حوار-جاد.html

https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/12/13/%D8%A7%D9%84%D8%A7%D9%86%D8%AA%D8%AE%D8%A7%D8%A8%D8%A7%D8%AA-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D8%B2%D8%A7%D8%A6%D8%B1%D9%8A%D8%A9-%D8%B9%D8%A8%D8%AF-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%AC%D9%8A%D8%AF-%D8%AA%D8%A8%D9%88%D9%86

https://aawsat.com/home/article/2034601/%D8%A7%D9%84%D8%B1%D8%A6%D9%8A%D8%B3-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D8%B2%D8%A7%D8%A6%D8%B1%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D9%85%D9%86%D8%AA%D8%AE%D8%A8-%D8%AD%D8%A7%D9%86-%D9%88%D9%82%D8%AA-%D8%AA%D9%86%D9%81%D9%8A%D8%B0-%D9%85%D8%A7-%D9%88%D8%B9%D8%AF%D8%AA-%D8%A8%D9%87

あわせて読みたい

「アルジェリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  6. 6

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  8. 8

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  9. 9

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。