記事

訂正:〔情報BOX〕ニューフレアTOBに東芝とHOYAが名乗り


[東京 13日 ロイター] - 東芝<6502.T>が完全子会社化を目指して株式公開買い付け(TOB)を進めるニューフレアテクノロジー<6256.T>について、HOYA<7741.T>も完全子会社化を目指してTOBを実施すると13日に発表した。投資家の村上世彰氏に近い企業もニューフレア株を買い進めており、状況は混沌としてきた。

ニューフレア株を巡るこれまでの主な動きは以下の通り。

ーー東芝は11月、ニューフレアを含む上場子会社3社を完全子会社にすると発表。ニューフレアに対しては、東芝の連結子会社である東芝デバイス&ストレージ(東芝D&S)が11月13日、1株1万1900円でTOBを実施すると発表した。TOB期間は11月14日から12月25日。東芝D&Sはニューフレア株52.40%を保有しており、同社によるTOBにニューフレアは賛同意見を表明した。

ーー11月14日から、投資家の村上世彰氏に近い南青山不動産(東京都渋谷区)がニューフレア株式を買い始めた。11月29日までの保有割合は共同保有のATRA(東京都渋谷区)と合わせ6.22%。

ーー12月13日、HOYAが1株1万2900円でニューフレアのTOBを表明。各国の法手続きを経て2020年4月のTOB開始を目指すとしている。HOYAは、東芝D&SによるTOBが終了する前に、自社によるTOBの予定を公表すべきと判断した。

ーーニューフレアは13日夕、HOYAのTOB方針は、事前の協議や相談もなく発表されたとコメントを発表。今後、開示文書などを精査した上で見解を公表すると説明した。

◎一方、東芝機械がニューフレア株15.80%を保有する。東芝D&SによるTOBへの応募が見込まれるが、これまで態度を明確にしていない。

◎東芝機械を巡っては、村上氏に近いオフィスサポート(東京都渋谷区)や野村絢氏(シンガポール)、エスグラントコーポレーション(東京都渋谷区)が、株式を計9.19%保有している。議決権比率では11%超となる。

*本文7段落目の「東芝グループでは、東芝D&S以外にも」を削除します

あわせて読みたい

「TOB」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの甘い危機管理が致命傷に

    田中龍作

  2. 2

    謙虚さに欠ける泉佐野市長の言動

    PRESIDENT Online

  3. 3

    赤ちゃんポスト 預けた母の苦悩

    NEWSポストセブン

  4. 4

    飲み会解禁する会社の多さに衝撃

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    橋下氏「熊本知事の後悔分かる」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    日本にも「テスラ」は出現するか

    ヒロ

  8. 8

    PayPayに追随した電子決済の末路

    PRESIDENT Online

  9. 9

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    河井夫妻の起訴 自民どう動くか

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。