記事

枝野氏の出雲大社参拝計画をとりあえず歓迎する

立憲民主党の中には根強い反対があるようだが、枝野氏が様々な反対意見を押し切って、ご自分が保守本流の政治家であることを実証するために出雲大社参拝を実行されるのであれば、これはこれで評価した方がいいと思う。

政治家は実に複雑な存在で、口で言っていることと内心思っていることが結構乖離していることが多いので、一概にあの人は保守だとかリベラルだと決めつけない方がいいことが多い。

いわゆる過激派労働組合との親和性が高いと言われて如何にもリベラル政治家の代表のような印象がある枝野氏だが、ご本人はしばしば自分は保守の政治家だと宣言することが多いようだ。
既に伊勢神宮には参拝されているようだから、出雲大社に参拝されてもおかしくはない。

旧社民党から民主党を経て立憲民主党に入った阿部知子議員などは公然と反対意見を述べておられるようだが、枝野氏は結構頑固な人のようだから一旦参拝すると決めたら参拝するだろうと思う。

出雲大社を参拝したから枝野氏は保守政治家の仲間だ、などとは思わないが、少なくとも出雲大社等の参拝に抵抗感のある原理主義者ではなさそうだということは悪いことではない。

出雲大社に参拝したら、次は靖国神社への参拝をするかしないか、ということが問題になりそうだが、多分枝野氏はそこまではしないだろう。

それでも、枝野氏がちょっとだけでも自分の幅の広いところを見せ始めたのは、それなりに評価していいと思う。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  6. 6

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  9. 9

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  10. 10

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。