記事

合流・・年内という節目に向けて

枝野代表が先週金曜日に各党党首らに提案した、ひとつになって戦おうという呼びかけに関して、今日、国民民主党、社会民主党が協議に応じるという姿勢を示してくれました。一歩前に進むことであり、ありがたいことです。

他方、先週金曜日、枝野氏は私が見る限りでも、ひとつになって戦うという方向に向けて、今打ち出せる、最大限踏み込んだ形での呼びかけをしました。会派を共にしていることをもってして、政策・理念の共有があると明言したわけですから。これまでとは違った踏み込み方でした。

それは彼の、「今これをなさなければならない、選挙前にバタバタと駆け込むようにしてやったとしても国民の理解も得られず意味がない」という強い思いのあらわれではないかと思います。

つまり、それは今やることが大事で、今それが成就しなければ、次の選挙は別れて戦う結果となるという情勢判断があるのだと思います。

私もそう思います。そう思うからこそ、年内という節目に向けて、最大限の努力をしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。