記事

人気アダルトサイトから発表されたデータの話


この事について書こうと思ったのですが、突然考えを変えて、アダルトサイトから発表されたデータについて書きます。


皆さんの中にもPornhub(ポルノハブ)へアクセスしたことがある人たちがいると思います。
Pornhub(ポルノハブ)は、カナダのポルノ動画サイト。YouTubeに次ぐ世界第2位の動画共有サイトである。(ウィキペデアから)
「YouTubeに次ぐ世界第2位」ということですから、明らかに大人気サイトです。Pornhubから発表された、今年のデータをいくつか見てみましょう。
  • サイトへの訪問回数は420億に及び、1日あたりに換算すると1億1500万回になる。
上の画像で分かるように、ポルノハブにはサイト内を検索できる機能があり、最も検索された言葉は下の5つです。
  • Amateur(アマチュア、素人)
  • Alien(エイリアン)
  • POV(登場人物の視点から見ているように対象物を撮影した動画)
  • Belle Delphine(下が彼女の顔写真)
[画像をブログで見る]

  • Cosplay(コスプレ)
最も人気のカテゴリー5つです。
  •  Japanese(日本人)
  • Lesbian(レズビアン)
  • Amateur(アマチュア、素人)
  • Hentai(エロアニメ)
  • Ebony(黒人)
今年人気が最も上昇したカテゴリー:
  • Amateur (アマチュア、素人)+108%
  • Verified Couples (本物の夫婦)+93%
  • Tattooed Women(入れ墨の女性)+85%
ポルノハブへ最もアクセスした国のトップ20です。

[画像をブログで見る]

トップは今年も米国、日本は4位から2位に浮上です。英国は2位の座を日本に奪われてしまいました。

下は、国別に見た最もポピュラーなカテゴリーです。

[画像をブログで見る]

アジアで人気なのは日本人、ロシアはエロアニメ、北米、南米、そしてオーストラリアはレズビアン、アフリカでは黒人が人気です。

ポルノハブへアクセスするのは99%男と思いましたが、女性は32%を占め、前年度から3%の上昇です。更に、動画が最も観られる時間帯は日曜の夜11時になり、その反対に観る人が最も少ない時間帯は月曜の朝5時です。

(情報源:The 2019 Year in Review

あわせて読みたい

「動画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  8. 8

    ガールズバーと混同 バーが怒り

    木曽崇

  9. 9

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。