記事

気候変動で名画にも異変!? WWFとプラド美術館が“気温上昇で変化した名画”を公開


 12月13日までスペイン・マドリードで開催されている、地球温暖化対策などを話し合う「COP25」に合わせ、プラド美術館とWWF(世界自然保護基金)が共同で気候変動への警告キャンペーンを行っている。

 WWFはTwitterで「“地球の気温が1.5度以上上昇してしまったら……”世界的に知られている絵画に何が起こるかを想像しました」というコメントとともに、名画を加工した作品を投稿。


 ディエゴ・ベラスケスの「馬上のフェリペ4世」は、気温の上昇により海面が上昇したため、ほとんどが水没してしまい、馬が苦しそうにしている様子が描かれている。ヨアヒム・パティニールの「ステュクス川を渡るカロン」は気温が上昇したために干ばつが起こり、川が干上がって作物が枯れている姿に描かれている。


 また、ホアキン・ソローリャの「浜辺の少年」は、気温の上昇により海の生物が死滅し、海岸に魚の死骸が打ち上げられている様子が描かれている。


 これらの作品はプラド美術館の公式TwitterやWWFのホームページで現在公開中で、各国政府に向けた「世界の気温が1.5度以上上昇しないことを要求する」というメッセージが添えられている。
(AbemaTV/「けやきヒルズ」より)

▶【動画】気候変動で名画がピンチ!? WWFとプラド美術館が警告

あわせて読みたい

「地球温暖化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  3. 3

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  4. 4

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  5. 5

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  6. 6

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    メルカリのOrigami買収判断は謎

    やまもといちろう

  8. 8

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    SW新作から見える米社会の変貌

    WEDGE Infinity

  10. 10

    新型肺炎の流行 五輪にも影響か

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。