記事

財務省、国債入札制度見直しへ 超過発行を抑制

[東京 12日 ロイター] - 財務省は12日、国債入札制度を見直す方針を明らかにした。国債発行実績が計画を大きく上回っている状況を是正する。

上振れ分は前倒し債の増加につながり、その額は50兆円超まで膨れ上がっている。このため財務省は、1)来年から第II非価格競争入札の応札限度額を落札額の15%から10%に引き下げる、2)来年10月にも国債の最低利率を0.1%から0.001%に引き下げる──などを実施することで、超過発行の抑制を目指す。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「国債」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    スター・ウォーズの寿命は尽きた

    長谷川一

  2. 2

    日本も基金出資? 日韓議連の暴言

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    BOSE閉店に影響? 高音質な中国製

    自由人

  4. 4

    センター試験監督「憂鬱の極み」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    人を傷つけないROLAND名言に支持

    NEWSポストセブン

  6. 6

    元自衛官 海自の中東派遣に疑問

    佐藤正久

  7. 7

    インフル流行防ぐ予防接種の役割

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日本より韓国 外国労働者の現状

    清水駿貴

  9. 9

    速すぎるナイキ厚底 どこが違反?

    PRESIDENT Online

  10. 10

    金美齢氏 老後の人生は自己責任

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。