記事

財務省、国債入札制度見直しへ 超過発行を抑制

[東京 12日 ロイター] - 財務省は12日、国債入札制度を見直す方針を明らかにした。国債発行実績が計画を大きく上回っている状況を是正する。

上振れ分は前倒し債の増加につながり、その額は50兆円超まで膨れ上がっている。このため財務省は、1)来年から第II非価格競争入札の応札限度額を落札額の15%から10%に引き下げる、2)来年10月にも国債の最低利率を0.1%から0.001%に引き下げる──などを実施することで、超過発行の抑制を目指す。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「国債」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    菅氏vs沖縄知事 コロナ巡り応酬

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    自民議員 徴用工巡り対韓制裁も

    赤池 まさあき

  4. 4

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    菅義偉内閣を直ちに組閣すべき

    PRESIDENT Online

  6. 6

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  8. 8

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  10. 10

    未だ35% 内閣支持率の高さに驚き

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。