記事

安倍長期政権の本質はお金じゃぶじゃぶと「桜」

1/2

2019年11月20日、安倍晋三氏は憲政史上最長在任の首相となった。3000日近く政権のトップに立っていた安倍首相は、結局なにを成し遂げたのか。経営コンサルタントの小宮一慶さんは「2013年4月から始めた『異次元緩和』などでは一定の効果を出しましたが、目先のことばかりに懸命で、高齢化・人口減少社会に対する根本的な対策は何も打ち出せなかった」という――。

安倍首相主催の「桜を見る会」=2019年4月13日、東京・新宿御苑 - 写真=EPA/時事通信フォト

■最長の安倍政権の経済政策を検証する

2020年の日本経済は、はたしてどうなるのでしょうか。

日本経済に大きな影響を及ぼす米中摩擦が2020年の最大の懸念材料となりそうですが、近頃、米国の金利低下により住宅価格が上昇しはじめたのは好材料です。

2019年11月20日、安倍晋三氏は憲政史上最長在任の首相となりました、今回は、その期間の経済政策を振り返ることで、日本経済の今と未来を探りたいと思います。

■最初は効果のあった「アベノミクス」

第二次安倍内閣が発足したのは、2012年12月のことでした。2008年のリーマンショックやそれに続く世界同時不況、2011年の東日本大震災を経験し、日本経済は歴史的にもかなりしんどい時期でした。2007年に530兆円を超えていた名目国内総生産(実額の国内総生産)も500兆円程度に落ち込んでいました。



安倍首相の経済政策の特徴の第一は、なんといっても「アベノミクス」です。最初は関西あたりでは「阿倍野のミックスジュース」などと揶揄されたことはありましたが、疲弊した日本経済の立て直しに一定の効果を示しました。

表でも分かるように、名目国内総生産は徐々に回復し、インフレやデフレを調整した後の実質の国内総生産も、一時期を除きおおむね成長しています。現在は戦後最長の経済成長を記録しています。ただし、副作用も大きいのですがこれは後述します。

■お金をじゃぶじゃぶに市中につける

アベノミクスは当初、①大規模な金融緩和、②機動的な財政支出、③成長戦略を「三本の矢」としてスタートしました。

その中でも、2013年4月から始まった「異次元緩和」は、金融専門家をも含めて、予想を大きく超える内容でした。マネタリーベース(日銀券+日銀当座預金)の残高を2年で倍にするというものです。

つまりは、お金をじゃぶじゃぶに市中につけるというものです。それにより、民主党政権時代に70円台まで進んだ異常な円高が是正され、株価も上昇、企業業績、特にグローバル企業の業績が拡大するという効果がありました。また、デフレに苦しんでいた消費者物価も一時は1%近くまで上昇しました。

■異次元緩和も限界、銀行は青息吐息

アベノミクス、特に異次元緩和は景気の反転に貢献し、先ほども触れたように現状は戦後最長と言われる景気拡大を記録しています。しかし、弊害や問題点は小さくありません。

異次元緩和はいわゆる「カンフル剤」です。黒田東彦日銀総裁も、異次元緩和が機能していた当初2年間ほどは「早く成長戦略にバトンタッチしたい」という旨の発言をしていましたが、結局、本当にこの国に長期的成長をもたらす成長戦略はほとんどといっていいくらい何も出すことができませんでした。成長戦略には、規制緩和など、痛みを伴うものも少なくありませんが、先送りしたのです。

■勤勉にコツコツ貯めた人から金利を奪うという弊害

その間に、異次元緩和だけは進み、開始当初135兆円だったマネタリーベースは、2年後には当初目標の倍の270兆円となり、現状は500兆円を超えています。効果はほとんどなくなりました。

その効果が薄れるにつれ、量的緩和だけでは不十分となり、今では政策金利である「コールレート翌日物」だけでなく、長短金利ともにマイナスに沈んでいます。

銀行は貸出金利がどんどん低下する一方、預金金利はマイナスにはなっていませんから、体力を大きく落としました。そして、勤勉にコツコツ貯めた人から金利を奪う(金利を減らす)という弊害だけが続いています。



さらには「異次元」だけが残り、日銀は480兆円を超える国債を保有するとともに大量の株式も保有しています。万が一、大きな価格変動が起きたら、それは大変なことです。そうしたリスクを負っていることを政府はきちんとアナウンスしませんし、多くの国民もこの事実に気づいていません。誠に恐ろしいことです。

あわせて読みたい

「アベノミクス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    吉村知事は野球大会を開催すべき

    赤木智弘

  4. 4

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  7. 7

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  8. 8

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  9. 9

    日本人の外貨運用に間違い2つ

    内藤忍

  10. 10

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。