記事

空転の歴史的罪

いつまで国会はこんなバカバカしい空転を続けるんだろう…。
民主党は一体、何をしたいのだろう。
議論があるなら国会の審議で、国民に開かれた形で徹底的にやるべきなのに、法案が送付された参議院では特別委員会の設置さえ、一切、進んでいない現状だ。
輿石民主党幹事長は、同時に、民主党参議院議員会長も兼任している。
与党の幹事長として、議員会長として、空転を放置している、いや、空転を生み出してるという責任は重い。

責任無き政党

の姿が改めて浮き彫りになっている。

野党が審議を拒否している、なんて報道も極一部にあるが、冗談じゃない。
今、まともな議論をせずに、一体、いつやるというのか。

処分をする、しない、どの様な処分にするのか、が総理大臣も巻き込んで焦点になっているが、それは、あくまでも『民主党党内の問題』であり、『国家の問題』ではない。
この空転は、それぞれの議員に議席を預けた国民に対して『開かれた議論をする』という『国会の責任』への背信なのだ。

野田総理にお聞きしたい。
あなたにとって、国会とはなんですか?

日教組のドン、輿石幹事長には聞くまでもないのかも知れない。
違法と言われようが、無責任と言われようが、『仲間が第一』。
そのためなら、子供を後回しにしてもやむを得ない。
それが輿石幹事長を頂点とする日教組の歴史なのだ。
民主党のためなら、国会なんてどうでもいい。
国民に対する責任が後回しになってもやむを得ない。
きっとそんな風に思っているのだろう。

国会とは、国権の最高機関で、唯一の立法機関である。
法についてまともな議論もできない国会ならば、もはやその存在意義はない。
衆議院を解散して、国民に信を問い、国民によって新たに選ばれた議員達が、その責任を担うしか方法はないのだ。

小沢氏が仲間とともに離党届を出した、との事だが、それを受理するか、しないか、小沢氏に一度、離党届を預けた議員が、離党を翻すこともあるのか、その場合、どのように収集するのか、それを受けての処分はどうするのか、そんな事をしていたら、また一週間以上の空白を生む事になるだろう。

そんな状況で、消費税増税を決定する『適格性』が今の国会にあるのか。
再考の府である参議院で、今後の社会保障制度の方向性も議論せず、定数削減の議論もせず、ただ、未来の政策の財源を確保するために増税だけ会期末ギリギリで議決する。そんな暴挙を国民が認めるはずがないだろう。

次善の策として、最高裁で違憲とされた一票の格差を是正するための最低限である、小選挙区の『0増5減』で次の選挙を行い、抜本改革は選挙後直ちに、国民にオープンな形で議論し、成案を得るという覚書をかわし、社会保障の形、それを実現するための財源を各政党が公約として示し、国民の信を問う。それ以外、どんな方法があるだろう。

そして選挙後は、国民の暮らしや未来に直結する、社会保障、消費税などの重要な審議、予算委員会は夜9時からNHK生放送TV入りで、国民が観れる形で行えばいい。
夜の審議は、国会職員や警備員など、多額の経費がかかる、と逃げ口上を使う人もいるが、そもそも今、正規の時間であるにも関わらず、国会はとまっている。今、無駄になっている国会経費や責任さえ全うできないという最も重い非と比較にないだろう。

戦後レジームから脱却し、責任ある未来への旗を打ち立てる。
守るものは何としても守る。
改めるべきは、不退転の決意で改める。

その作業に残されている時間は、もう、それほどない。

与党の保身、議員の保身で展開される国会はもはやうんざりだ。
それは、国民にとっても同じだろう。
今、総理が果たすべき責任は、保身的議論や内輪の揉め事の収束では無い。
決断、なのだ。

この期に及んでも、覚悟が出来ない者は、激動の時代、未曾有を危機に直面しているこの時代に、議員でいる資格はない。

一刻も早く国民に信を問う、その決断を改めて求める。

あわせて読みたい

「野田内閣」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  4. 4

    山下智久 JKモデルとホテル宿泊?

    文春オンライン

  5. 5

    菅氏、朝日新聞の抗議内容を否定

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    韓国の反日は日本にとって好機

    PRESIDENT Online

  7. 7

    文大統領の側近が一斉に辞意表明

    ABEMA TIMES

  8. 8

    コロナ死者の多くは平均寿命近く

    名月論

  9. 9

    第2波よりも怖い米国企業の破綻

    長谷川高

  10. 10

    GoTo混乱収めるのはトップの仕事

    わたなべ美樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。