記事

ヒカキン、総額700万円で"メモリ1.5TB"フルスペックMac Pro購入 純正ディスプレイやスタンドなども「全部乗せ」

画像は動画をキャプチャ
画像は動画をキャプチャ

YouTuberのヒカキンさんが700万円のフルスペック新型「Mac Pro」を注文したと12月11日投稿の動画で明かした。ヒカキンさんは「28コア」「メモリ1.5TB」などのスペックを読み上げながら、その性能の高さに驚いている様子だ。

新型Mac Proの価格は59万9800円からだが、ヒカキンさんが購入したフルスペックバージョンだと本体のみでも569万6600円する。さらに50万円以上するプロディスプレイや約10万円のスタンドを追加し、アップルケアにも加入。「全部乗せ」し、消費税込みの総額は709万5110円となった。

「スティーブ・ジョブズ万歳!」と言いながら購入ボタンを押し、予約受け付けの画面が出ると、「レビューお楽しみに」と笑顔でコメントした。新型パソコン一式は今月21~29日に届くようだ。

「メモリ1.5TBってSSDかHDDの間違いやろって思ったわ」

新型Mac Proのフルスペックが販売開始された11日、ネット上では「ベンツ買える」「外車並」などと、その価格に驚く声が相次いだ。ヒカキンさんは11月にもフルスペックのMacBook Proを75万円で購入している。その翌月にまた買うのはかなり大胆だが、やはり驚異的な性能が気になったのだろう。

通常、動画編集に必要なメモリは一般的には16~64GB程度と言われている。ヒカキンさんは2018年にメモリ32GBのMacBook Proを購入した際、「これで1時間とか超えるゲーム実況(動画)とかもラクラク編集できそう」とコメントしていたが、1.5TBの新型Mac Pro導入でさらに快適に編集でき、書き出しの時間などが短くなると考えられる。

動画のコメント欄では、「メモリ1.5TBってSSDかHDDの間違いやろって思ったわ」「メモリ1.5TB? うちのHDDより多いぞ」といった声が寄せられている。

あわせて読みたい

「HIKAKIN(ヒカキン)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベトナムで低下が進む「親日度」

    WEDGE Infinity

  2. 2

    Amazonと違う楽天の「送料無料」

    自由人

  3. 3

    クロ現のプレゼン特集は「最悪」

    メディアゴン

  4. 4

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  5. 5

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  6. 6

    迎撃魚雷の実用化が進まない背景

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    メルカリのOrigami買収判断は謎

    やまもといちろう

  8. 8

    会社「脱退」ムーブメントに期待

    常見陽平

  9. 9

    自民のヤジ 謝罪要求は筋違いか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    SW新作から見える米社会の変貌

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。