記事

玉木代表、「大学入試記述式試験見送り方針、早く発表を」


 玉木雄一郎代表は12日、定例の記者会見を国会内で開いた。文部科学省が大学入試における国語と数学の記述式問題の導入を見送る方針を固めたという報道について「わが党は城井崇議員を中心に英語民間試験の導入の延期とあわせて国会の論議で問題点を指摘してきたので、その意味で大変良かった。早く発表して、当事者である受験生に方向性を示すべきだ」と述べた。

 与党の税制大綱で、未婚のひとり親家庭の税金の控除の問題について、死別や離婚したひとり親家庭と同様に、未婚のひとり親家庭の子どもに対しても等しく支援が及ぶようになったことについて、「我々が主張してきた方向なので評価をしたい。高等教育の就学支援、給付型奨学金、授業料免除の計算においても、未婚のひとり親家庭を差別しないことも必要だ」と述べた。国民民主党などの共同会派と共産党は4日、未婚のひとり親家庭にも寡婦(夫)控除を適用し、大学等の授業料減免や給付型奨学金を拡充するため、「大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案」(通称「高等教育未婚ひとり親支援法案」)を衆院に提出していた。

あわせて読みたい

「大学入試改革」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。