記事

誰がいくら返納したかは公表すべき。 - 12月12日のツイート

よろしくお願いします。参議院は定数を6増やす代わりに報酬の「自主返納」を決めた。自主がそもそもおかしいが、誰がいくら返納したかは公表すべき。その公表ができない政党が桜を見る会の招待名簿を公表しろとはちゃんちゃらおかしい。もちろん政府の記録廃棄もおかしい。

日本国民は香港市民のようにならないと、国会議員は国民を舐めてるんじゃないか?

参議院の報酬自主返納について自民・公明・維新は全員返納したと明言。他の野党も返納したのか明らかにせよ。個人情報の観点から公表しないという。それなら桜を見る会の招待名簿も個人情報を理由に公表を拒まれても仕方がない。国民は、名簿よりもどの参議院議員が返納していないかを知りたいんだよ!

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/

「橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「歳費」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。