記事

米下院が国防権限法案を可決、予算規模7380億ドル


[ワシントン 11日 ロイター] - 米下院は11日、7380億ドル規模の国防予算を定める国防権限法(NDAA)案を可決した。連邦政府全職員向けの育児休暇の導入やトランプ大統領が軍の最優先課題としてきた宇宙軍の創設が盛り込まれた。

賛成377、反対48の圧倒的賛成多数で可決され、上院に送付された。上院は来週中に可決すると見込まれている。

トランプ大統領は議会を通過し次第、署名すると表明。「優先事項がすべてNDAA最終案に盛り込まれた。米軍兵士の給与引き上げ、軍の再構築、育児休暇、国境警備、宇宙軍!議会はこれ以上先送りしてはならない!この歴史的な国防法案に私はすぐに署名する!」とツイッターに投稿した。

国防予算の規模は前年から200億ドル(2.8%)増額となった。国防総省とエネルギー省の国家安全保障関連プログラム向けの6584億ドル、海外の戦費として715億ドル、自然災害の緊急復旧経費53億ドルが盛り込まれた。

米軍兵士の給与は3.1%引き上げられ、連邦政府職員向けの12週間の有給育児休暇を米国として初導入した。

米防衛大手ロッキード・マーチン<LMT.N>製のステルス戦闘機「F35」を当初要求より12機多く購入することが認められたが、トルコへのF35の輸出は禁じられた。

また、ロシア製ミサイル防衛システムの購入を巡りトルコに制裁を科すようトランプ大統領に求めた。

さらに、ウクライナに対する3億ドルの軍事支援を再承認した。トランプ政権が今年の夏にウクライナへの軍事支援を停止した問題は、トランプ氏の弾劾調査で焦点となっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  2. 2

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  8. 8

    トヨタ 39車種21万台をリコール

    ロイター

  9. 9

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。