記事

男子高校生が「N国党」を圧倒的に支持するワケ

1/2

「NHKから国民を守る党」を支持する若者が増えている。今年8月のネットアンケートでは、N国党が男子高校生の支持率が自民党に次いで高い政党となった。マーケティングアナリストの原田曜平さんは「若者が支持政党を選ぶ基準について、ほかの政党は学ぶべきだろう」と分析する――。

高校生、大学生、若手社会人の政党支持率

【座談会の参加メンバー】

A 関東の私立高校1年生男子

B 関東の県立高校1年生男子

C 関東の私立高校1年生女子

D 関東の私立高校1年生女子

E 都内の私立大学1年生女子

F 都内の私立大学3年生男子

■「面白いから」支持をする

【原田】今年8月、高校生、大学生、若手社会人の政党支持率をアンケート調査したところ、とても興味深い結果が出ました。ほかの世代に比べて若年男性の「NHKから国民を守る党」の支持率が高く、特に男子高校生の支持率は24.9%と自民党の26.1%に次いで高い数字でした。なお、最も多かったのは「特になし」で28.7%です。なぜ男子高校生はN国党を支持しているのか。今の高校生や大学生たちは、政治に対してどんな意識を持っているのか。2016年から選挙権年齢は18歳に引き下げられました。今日集まってくれた高校生はまだ18歳未満だけど、数年後には有権者になるわけです。その世代の政治への考えをじっくり聞いてみたいと思います。

【A(高1男子)】僕もN国党党首の立花(孝志)さんのYouTubeチャンネルは結構観ています。N国党の支持率が高いのはたぶんエンタメの要素が大きくて、「面白いから」という理由で支持してる人が、高校生の男子には多いんじゃないかと思います。YouTubeチャンネルのコメント欄を見ていると、そういう空気を感じます。

■「政治家」と「インフルエンサー」に違いはない

【原田】立花さんの動画は何がきっかけで見始めたの?

【A(高1男子)】YouTubeのオススメに上がってくるんです。それで観てみたら、政見放送で「不倫路上カーセックス」を連呼していたり、「NHKをぶっ壊す!」というメッセージがわかりやすかったり。そういう過激な発言をしないと人の目を引くのは難しいというか、インフルエンサーになるためには有効なんだと思います。


立花党首のYouTube動画をよく見るという男子高校生2人(左)- 撮影=プレジデントオンライン編集部

【B(高1男子)】僕は「支持政党はどこですか?」と聞かれたら、「N国党です」と答えると思います。僕も立花さんのYouTubeはよく観ていて、今Aくんが言ったようにインフルエンサーになるためには手段を選ばない姿勢も納得できるし、政策もわかりやすい。逆に自民党とかが掲げてる公約は、今の男子高校生にはわかりづらいんじゃないかなって。

【原田】ネタとして面白がっているだけじゃなくて、政策もわかりやすいと。じゃあBくんは「NHKをぶっ壊す!」という公約にも賛成ということ?

【B(高1男子)】おおむね賛成です。

【原田】2人は「インフルエンサーになるためにはああいう活動が有効」と言っていたけれど、政治家はインフルエンサーになるべきだと思う?

【B(高1男子)】ほぼ立花さんの受け売りなんですけど、NHKってすごく大きな組織で、それに対抗するためには自分も有名になってN国党を大きくしていく必要がある。より多くの支持を集めるためにはインフルエンサーになるべきだと思います。

■「政党」と聞いて真っ先に思い浮かべるのが「N国党」

【原田】一方、女子高校生のN国党の支持率は4.9%と、男子と比べてかなり低いです。男子と違って、動画の内容や発言に引いちゃってるのかな。ただ、そもそも女子高校生は支持する政党が「特にない」が54.3%と全世代で最も高いから、そもそも政治に関心がない人の割合が高いという見方もできますね。

【C(高1女子)】N国党の立花さんの過激な発言は、男子ウケはするかもしれないけど、やっぱり言葉遣いがよくないのはちょっと……。

【D(高1女子)】一歩引いちゃうよね。ただ、私は「支持政党はどこですか?」と聞かれたらたぶん「ないです」と答えるけど、「知っている政党は?」と聞かれたら「N国党かな」になっちゃうかも。それぐらいインパクトが強くて、「ほかにどういう政党があるんだっけ?」って思っちゃいます。

■女子大学生のN国党の支持率は全世代で最も低い

【原田】「政党」と聞いて真っ先に浮かぶのがN国党になっちゃうんだ。でも、例えばテレビをつけたら自民党の安倍晋三首相が一番たくさん映ってるじゃない。それでもあまり情報が入ってきている気はしない?


「過激な物言いには引いてしまう」という女子高生2人 - 撮影=プレジデントオンライン編集部

【D(高1女子)】もちろん安倍さんは知ってるんですけど、ずっと自民党政権が続いているのもあって、別になんとも思わないです。

【原田】自民党政権が当たり前の状況に見えているわけだね。一方、女子大学生のN国党の支持率は2.7%と全世代で最も低い。でも「特にない」が42.3%と、女子高校生に次いで高いから、やはり政治そのものに興味がないのかな?

【E(大1女子)】私は、山本太郎さんの政策に共感できる部分が多いので、支持政党は一応れいわ新選組になります。N国党については、立花さんを初めてメディアで見たときに「過激だな……」と思ったし、政策の主題にすべき問題はNHKよりもほかにあると思っていたので、あまり興味を持ちませんでした。

【原田】ちなみに女子大学生のれいわ新選組の支持率は1.7%で、全政党の中で最低だから、Eさんは少数派かもしれないね。

■男子大学生「支持政党は特にない」が全世代最低

【原田】そして男子大学生は、「支持政党は特にない」が全世代(中学生〜50代)で最も低い23.9%。「若者の政治離れ」と言われるけれど、この数字を見ると政党への関心は高い、ということだよね。つまり、若者の投票率は低いのに、支持政党はあるという不思議な状態になっている。内訳を見ていくと、自民党が36.8%で最も高く、次いでN国党の16.1%という結果になっています。

【F(大3男子)】僕は明確な支持政党はないんですが、少なくとも自民党の一強体制は好ましくないと思っているので、先の参院選でもいわゆる戦略的投票というか、自民を大勝させないための投票行動をしました。


「先の参院選では戦略的投票をした」と語る男子大学生Fさん - 撮影=プレジデントオンライン編集部

【原田】じゃあFくんも大学生の中では少数派なのかもしれないね。

【F(大3男子)】大学生の自民党支持率が高い理由としてよく「現状に対して不満を持っていないから」と言われるし、僕自身、周りの友人たちを見ていてもそれは感じます。今回のアンケート結果を見るに、それは高校生にも共通していると思うんです。ただ、さっき男子高校生の二人の口から「エンタメ」とか「インフルエンサー」という言葉が出てきたように、もはや社会問題の解決を政治に求めていないんじゃないか。その意味では民主主義の退廃じゃないかと、軽く絶望しています。もちろん、アンケートだから遊び半分でN国党にマルをつけた人も相当数いるとは思いますけど、その何割かは実際の選挙でもN国党に投票するでしょうし。

あわせて読みたい

「NHKから国民を守る党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  2. 2

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  3. 3

    山下達郎のAIひばり批判は爽快

    常見陽平

  4. 4

    植松聖被告「小指噛みちぎった」

    篠田博之

  5. 5

    「解雇できない」嘆く企業に疑問

    紙屋高雪

  6. 6

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  7. 7

    大トロ 1貫2500円でも儲からない

    fujipon

  8. 8

    ゴーン氏10時間取材が出版中止に

    郷原信郎

  9. 9

    明石市長がまた暴言 許される謎

    非国民通信

  10. 10

    差別ゼロ 理想掲げる東大の矛盾

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。