記事

「下北沢店作ってくれや」 20歳大学生のツイートを新店舗工事現場に張り出したバーガーキング®の粋な計らい

国内で93店舗(12日現在)を展開するハンバーガーチェーン大手のバーガーキング®が、ツイッターで「下北沢店作ってくれや」というファンの投稿に反応。「作ってんで!」など返した一連のやりとりを新店舗の工事現場に張り出し、話題を呼んでいる。

BLOGOS編集部

きっかけとなったツイート主とバーガーキング®を運営する株式会社ビーケージャパンホールディングスの広報担当者に話を聞いた。

「バーガーキングがダントツ一番」 20歳大学生の想いが届くまで

事の発端は、現在20歳の大学生である「hideo54」さんが今年5月19日、「バーガーキング下北沢店作ってくれや」とツイートしたことだ。

hideo54さんは「ハンバーガーチェーンの中ではダントツで一番好き。時折、“バーガーキングの”ハンバーガーが食べたい! という気分になる」と想いを語る。しかし、通学定期券の範囲内で、食事を取ることも多い京王井の頭線・下北沢駅付近にバーガーキング®の店舗はなかった。

濃厚泡で整髪料もスッキリ落とす 高品質シャンプーが75%OFF【PR】

「去年まで住んでいた大阪には近所にありました。だけど今は、渋谷まで出ないといけない。面倒ですし、定期券の区間外なのでお金もかかる……」。無念さを胸に抱き、東京での生活を送っていた。

その日も「渋谷まで出たくないし、やめとこうか」とハンバーガーを諦め、下北沢で適当なご飯を食べることにしたhideo54さん。「バーガーキング®食べたかったんだけどな…」という想いは拭えず、なんとなくつぶやいたのが上記のツイートだった。

半年後の11月、同社から連絡が入った。

「ツイートを建設中の下北沢駅南口店の外壁に掲示したい」

「出店を熱望されている方が実際にいることを伝えたかった」

Getty Images

12日にオープンした中野駅南口店に次ぎ、下北沢駅南口店は国内94店舗目となる予定だ。同社の広報担当者は「下北沢エリアへの出店を熱望されている方が実際いらっしゃるという事実を、ありのままに伝えたい」という考えから、hideo54さんのツイートを工事中の壁面に張り出すことを決めたと話す。

hideo54さんは驚きながらも「せっかくの機会だから」と承諾。

今月9日、ツイッターアカウント「バーガーキング・ジャパン」からの「作ってんで! オープン初日にお待ちしています。」というリプライも含めて、拡大された広告が張り出された。

同店のオープン予定は23日。広告は前日の22日まで掲載予定だ。担当者は「多くの反響を頂きありがたく思っています。来年も再来年も新規出店計画がありますので楽しみにしていてください」とコメントした。

あだ名は”バーガーキングキング” 「下北沢駅南口店に期待していることは特にありません」

Getty Images

承諾したものの、hideo54さんは「公式からリプライが届き、それが掲示される」というデザインについては「知らなかった」と話す。「事前の問い合わせがあった僕にとってもサプライズになりましたから、すごく粋で面白い計らい」と喜ぶ。

「周囲が皆すごく笑っているので、楽しい。何より僕の友だちたちがすごく面白がっています」。そんなhideo54さんは一部で「バーガーキングキング」と呼ばれているという。

hideo54さんは「下北沢駅南口店に新しく期待していることは特にありません」と語る。

理由は「バーガーキングの美味しさは十分知っている」からだ。「いつもの美味しい味を提供してくれれば、いくらでも行きます、という感じです」

あわせて読みたい

「バーガーキング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  6. 6

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  7. 7

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  8. 8

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  10. 10

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。