記事

米民主、弾劾条項に権力乱用と議会妨害 下院本会議で来週採決へ


[ワシントン 10日 ロイター] - 米下院司法委員会は10日、トランプ大統領弾劾決議案の概要を発表し、権力乱用と議会妨害の2条項を弾劾訴追の根拠とする方針を明らかにした。

司法委は12日に投票を実施し、弾劾決議案を下院本会議に送付するかどうかを決定する。本会議に送られれば、来週にも採決が行われる見通し。下院では野党民主党が多数を占めることから、決議案の可決はほぼ確実とみられている。

トランプ大統領が弾劾訴追されれば、年明け1月から上院で弾劾裁判が始まる公算が大きいが、与党共和党が過半数を握る上院では大統領罷免のハードルは高いとみられる。

下院司法委員会のナドラー委員長は記者団に対し、トランプ大統領が米憲法、2020年選挙の整合性、国家安全保障を脅かしたことを踏まえ、民主党は行動を取らざるを得なかったとし、「大統領でさえ、法を超越することはできない」と強調した。

弾劾条項は、政敵の調査をするようウクライナに圧力を掛けた権力乱用による国家への「裏切り」行為のほか、ウクライナ疑惑を巡る議会調査に対する妨害行為を指摘した。

下院司法委の発表を受け、トランプ大統領はツイッターへの投稿で「魔女狩りだ!」と反発。朝方にも、経済が好調な時期に「何も悪いことをしていない」大統領を弾劾するとは「全くもって政治的狂気だ!」と批判していた。

下院民主党の発表を受け、ホワイトハウスのグリシャム報道官は声明で「トランプ大統領は上院で無実の罪に対応する。大統領は何ら不正は行っておらず、潔白は完全に証明されるだろう」と述べた。また、FOXニュースとのインタビューでは、トランプ大統領が証言するかとの質問に分からないと応じた。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。