記事

「社長室に暖房も入れずに耐えている」新・NHK会長決定の前田晃伸氏はどんな人物か? - 森岡 英樹

 NHKの経営委員会(石原進委員長・JR九州相談役)は12月9日、来年1月に任期満了となる上田良一会長(70)の後任にみずほフィナンシャルグループ元会長の前田晃伸氏(74)を充てる人事を決めた。


みずほフィナンシャルグループ元社長の前田晃伸氏 ©時事通信社

 同日会見した石原委員長は、前田氏を選出した理由について「メガバンクで大きな改革をしてきた実績があり、人をまとめる力や改革を推進する力がある」と指摘。ガバナンス強化や組織のスリム化、新たなネット事業など山積する課題に取り組むリーダーに相応しい人物と評価した。選出された前田氏も「できるだけ早く実情を把握し、公共放送の使命にふさわしい仕事をしていきたい」と抱負含みのコメントを寄せている。

「目立つ存在ではなかった」前田氏が頭一つ抜けた“事件”

 NHK次期会長となる前田氏は1945年生まれ、大分県出身(生まれは熊本県だが、1歳で大分県中津市に移住)。高校は地元の名門中津南高校で、同高出身の金融人には現農林中央金庫理事長の奥和登氏がいる。

 一浪して東大法学部に入り、1968年に卒業し、富士銀行(現みずほ銀行)に入行した。「前田氏はストイックでとにかく真面目。東大卒がごろごろいた当時の富士銀行内ではそう目立つ存在ではなかった」(富士銀行OB)という。

 転機は富士銀行が第一勧業銀行、日本興業銀行と統合し、みずほが誕生する直前の1998年に訪れた。この時、富士銀行を銀行発足以来の不祥事が襲う。埼玉県・春日部支店の行員が顧客であった老夫婦の預金を着服・絞殺したのだ。

 この事件当時の頭取は、富士銀行のドンとなっていた山本恵朗氏で、「企画担当の役員であった前田氏は、山本頭取を支え、マスコミの矢面に立った」(同)とされる。危機に瀕して体を張る前田氏の胆力に周囲は驚いたほどだった。

有力候補を押しのけ、みずほホールディングス社長に

 その後、山本恵朗頭取は2000年に、第一勧業銀行の杉田力之頭取、日本興業銀行の西村正雄頭取と3行統合を実現し、みずほホールディングス(現みずほフィナンシャルグループ)を誕生させた。ちなみに、この主役の一人である西村氏は安倍晋三首相の父・晋太郎氏とは異父兄弟で、晋三氏の叔父にあたる。みずほと安倍政権が近しい関係にある根っこはここにあるとも指摘される。

 山本氏に引き立てられた前田氏はついに2002年にみずほホールディングス社長に昇りつめた。この時も「本命は同じ富士銀行出身の小倉利之副社長と見られていたが、山本氏は小倉氏を系列の芙蓉総合リースに転出させ、前田氏を社長に据えた」(みずほ銀行OB)。

 だが、好事魔多しである。2002年に3行のシステム統合で不具合が生じ、大規模なシステム障害に見舞われたのだ。同時に竹中平蔵金融担当相(当時)による金融再生プログラムに基づく不良債権処理に苦しむ。銀行による貸しはがしが社会的な批判を受ける中、過小資本に陥ったみずほは2003年に1兆円増資に打って出て危機を脱した。みずほフィナンシャルグループ元役員は「前田氏の社長時代はまさにみずほ激動の時代。よく切り抜けたと思う」と振り返る。

社長室に暖房も入れずに耐えている

 前田氏は2005年に全国銀行協会の会長を務め、2009年にみずほフィナンシャルグループ会長、翌10年に特別顧問に退いたが、いまだに語り草になっているのは、その勤務態度だ。

 関係者によると「前田氏は社長になっても誰よりも早く出社するのが常で、冬でも暗い中で暖房も入れず、ダウンのような厚い衣服に身を包んで堪えている」というのだ。そのストイックさは筋金入りで、「私生活も質素で、ゴルフもやらず、趣味は休日の庭いじり。社長時代も千葉県船橋市の築30年のマイホームに住んでいた」(関係者)ほどだ。

 その前田氏が最も喜んだのが、2011年の国家公安委員会委員に就いた時だった。「父親が弁護士であったことから、親孝行ができ非常に嬉しいと周囲に語っていた」(前出・みずほフィナンシャルグループ元役員)という。

NHK会長には九州人が多い

 逆境に耐えるストイックさと九州人の気骨が前田氏をNHK会長に導いたとも言えよう。事実、NHK会長には九州人が数多く就いている。現上田会長、その前の籾井勝人氏、福地茂雄氏も九州人だ。また前田氏を強く推した石原委員長もJR九州相談役で、福岡県に在住している。

 前田氏は2008年にNHKの経営委員に推されたことがあるが、国会同意人事で、当時の民主党政権下で否決された過去がある。11年を経て「会長就任」という形でそのリベンジが果たされたことになる。

(森岡 英樹)

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

  7. 7

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  8. 8

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  9. 9

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  10. 10

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。