記事

うーん、安倍総理はどこまで本気なのかしら

落第点をつけるつもりはないが、どうやっても高い点数をつけることは出来ない。
本当は、ご本人も虚しいと思っておられるのではなかろうか。

自分の在任中に憲法改正を実現する、と勢い込んでおられるが、辣腕で鳴らした中曽根元総理でもなし得なかった大事業が今の安倍総理の力で実現するとはとても思えない。

一見数は足りているように見えるだろうが、あちらこちらにある反対意見を押し切って強行採決に踏み切ることが出来るような状況はどこにもない。

今の安倍政権の政権基盤は、決して盤石ではない。

公明党の内部にある根強い反対意見や消極意見を無視するような素振りでも示せば、自公連立政権はあっという間に崩壊する、と思っていた方がいい。
公明党の支持層が自民党の候補者に見切りを付けるようなことになったら、小選挙区制選挙の下では何が起きるか分からない。

公明党の支持者の皆さんは、結構世論に敏感であり、組織の締め付けがなければ世論と同じ動きをする可能性が高い。
今は、自民党安倍内閣と同じ動きをしているが、今後の展開次第では独自の動きをするようになるかも知れない。

消費税増税の影響がジワジワと来ており、中小零細の飲食店の倒産が増えているというニュースもある。
生活不安が顕在化すると、公明党の支持者の皆さんがどう動き出すか分からない。

安倍総理は、あまり大見得は切らない方がいいんじゃないかな、というのが現時点での私の感想である。

在任中に憲法の改正?

無理じゃないかな。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。