記事

12月9日(月)ムネオ日記

 アフガニスタンで殺害された中村哲氏の遺体が昨日、成田に到着し、さらに福岡に運ばれた。

無言の帰国に、アフガニスタンで「奇跡を作った人」がどうしてという思いに駆られ、胸が痛む。

海外で人道支援にしろ、経済活動にしろ、危険が伴うことを中村氏の殺害で改めて思い知るものである。

 平成10年(1998年)7月20日、タジキスタン復興に尽力されていたにもかかわらず、テロに倒れた秋野豊さんを想い出しながら、得難(えがた)い、日本が誇りうる大切な命が亡くなったことに、言うにいえない虚(むな)しさを感じながら、政治の究極の目的は世界平和だと自分に言い聞かせた次第だ。

改めて中村哲氏のご冥福をお祈りしたい。

 師走に入り、各種スポーツも終盤を迎えている。

 10月にプロ野球が終了し、日本で初めて開催されたラグビーワールドカップが大成功のうちに終了し、今月はサッカーJリーグも終了した。

昨日はゴルフの最終戦で、石川遼選手がプレーオフでの優勝だった。今朝のワイドショーは最年少での獲得賞金10億円が一番の話題である。

28歳での快挙だが、さらにさらに精進して世界に打って出てほしい。

 今日、臨時国会が終了した。最後は気の抜けたビールのような幕切れである。

 土台、野党が審議拒否をしては野党ではない。予算委員会にこだわる方がおかしいし、どの委員会でも質疑をしてはじめて野党の存在があるのだ。

 来年の通常国会では、一皮も二皮もむけた国民の代表としての野党議員が数多く登場し、堂々たる質疑をしてほしいと願ってやまない。

あわせて読みたい

「臨時国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  10. 10

    電通で感染者 全社員が在宅勤務

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。