記事

ファーウェイ、独自OSの普及促進へ スマホなどは対象外


[上海/深セン 9日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は9日、独自開発した基本ソフト(OS)「ハーモニー」について、来年、搭載製品を増やし、国内外への普及促進を目指す方針を示した。

ただ現時点では、スマートフォン、タブレット、コンピューターに搭載する計画はないという。広報担当が明らかにした。

この計画については、政府系の深セン特区報が最初に報じた。

同社は8月にハーモニーを発表。同社の「スマートスクリ-ン」(コネクテッド・テレビ)に初めて搭載された。

同社は米国で輸出規制の対象となっており、グーグルのOS「アンドロイド」に代えてハーモニーを利用する可能性もあるが、スマートフォンについては、アンドロイドの利用を継続し、スマートウオッチ、スピーカー、仮想現実(VR)端末などに段階的にハーモニーを搭載する方針を示していた。

深セン特区報によると、同社幹部は深センで開いたイベントで、スマートフォンには引き続きアンドロイドを利用する方針を改めて示した。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「企業の魂」を売ったオリンパス

    大関暁夫

  2. 2

    GoTo「東京外し」は憲法に抵触か

    青山まさゆき

  3. 3

    バイキング 政権批判続ける事情

    NEWSポストセブン

  4. 4

    ツーブロックNG 驚きの理由とは

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「なぜ不倫しないの」への答え方

    文春オンライン

  6. 6

    欅坂46なぜ改名? 平手一強の弊害

    文春オンライン

  7. 7

    藤井七段が最年少タイトルを獲得

    ABEMA TIMES

  8. 8

    子ども騙し?2野党合流協議に呆れ

    早川忠孝

  9. 9

    尾身氏「緊急宣言のときと違う」

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    命を守る現場 待遇なぜ悪いのか

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。