記事

ファーウェイ、独自OSの普及促進へ スマホなどは対象外


[上海/深セン 9日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は9日、独自開発した基本ソフト(OS)「ハーモニー」について、来年、搭載製品を増やし、国内外への普及促進を目指す方針を示した。

ただ現時点では、スマートフォン、タブレット、コンピューターに搭載する計画はないという。広報担当が明らかにした。

この計画については、政府系の深セン特区報が最初に報じた。

同社は8月にハーモニーを発表。同社の「スマートスクリ-ン」(コネクテッド・テレビ)に初めて搭載された。

同社は米国で輸出規制の対象となっており、グーグルのOS「アンドロイド」に代えてハーモニーを利用する可能性もあるが、スマートフォンについては、アンドロイドの利用を継続し、スマートウオッチ、スピーカー、仮想現実(VR)端末などに段階的にハーモニーを搭載する方針を示していた。

深セン特区報によると、同社幹部は深センで開いたイベントで、スマートフォンには引き続きアンドロイドを利用する方針を改めて示した。

あわせて読みたい

「HUAWEI(ファーウェイ)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    AV出演者 作品の二次使用に課題

    AbemaTIMES

  3. 3

    東出の不倫めぐる「稚拙なミス」

    藤沢数希

  4. 4

    武漢で4万人宴会 感染否定に疑問

    団藤保晴

  5. 5

    米の北戦略「ソウル防衛捨てた」

    文春オンライン

  6. 6

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  7. 7

    番組担当者が自殺 MXTVの無責任

    渡邉裕二

  8. 8

    感染の運転手 武漢ツアー客搭乗

    ロイター

  9. 9

    「共産市長NO」はヘイトではない

    早川忠孝

  10. 10

    元徴用工は韓国に賠償請求せよ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。