記事

34歳女性がフィンランドの次期首相に 連立政権の党首も全員女性

フィンランドの次期首相に34歳の女性が選出され、話題を呼んでいます。

AP

選出されたのは、社会民主党の党首で運輸・通信大臣のサンナ・マリーン氏(34)。国内で発生した大規模ストライキへの対応を巡り批判を受けて今月3日に辞任したアンティ・リンネ首相の後任として選ばれました。複数の海外メディアが報じています。

マリーン氏の公式ホームページによると、同氏はフィンランドのタンペレ(Tampere)市出身。タンペレ大学で地方行政を学んだ後、現在は政治家として活動をすると同時に、子育て中でもあるそうです。

さらに注目を集めているのが、連立する5政党のトップたちの顔ぶれです。

連立政権の党首も全員女性

社民党は計5党で連立を組んでいますが、マリーン氏を含め党首が全員女性。さらにこのうち4人が32〜34歳と、30代前半です。

中央党
カトリ・クルムニ氏(32)

カタリ氏のTwitter

左翼同盟
リー・アンダーソン氏(32)

アンダーソン氏のTwitter

緑の同盟
マリア・オヒサロ氏(34)

オヒサロ氏のTwitter

スウェーデン人民党
アンナ・マジャ・ヘンリクソン氏(55)

ヘンリクソン氏のTwitter

日本の主要政党の党首顔ぶれは

首相・自由民主党党首
安倍晋三氏(65)

共同通信社

立憲民主党
枝野幸男氏(55)

共同通信社

国民民主党
玉木雄一郎氏(50)

共同通信社

公明党
山口那津男氏(67)

BLOGOS編集部

ネット上では「フィンランド、34歳の首相誕生。38歳の大臣の誕生で喜んでいる場合ではない」「日本より300年先にいっている」との声が上がっています。

あわせて読みたい

「フィンランド」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。