記事

ブロゴスがコメント欄を閉鎖するそうだ。ああ、もったいない。

これはブロゴスの魅力半減になりかねないぞ、と思うようなニュースを読んだ。

ブロゴスのコメント欄が来年1月末で閉鎖されることになっているようだ。
もっとも、フェイスブックを通じて実名表示でのコメント投稿は可能だそうだから、必ずしも全面閉鎖ということではなさそうだが・・。

ブロゴスに転載される記事に問題があってコメント欄が荒れるのかどうか分からないが、多少荒れてもコメント欄は開放しておいた方がいいというのが、私の基本的なスタンスである。

言論空間がどうも狭くなっているような気がしているのだが、実際はどうだろうか。
匿名だからいけない、実名ならいい、というのも私には少々狭量のように思える。

コメント欄を開放している言論空間は貴重である。
実名を表示してくださればそれはそれでいいが、むしろ匿名の方が本音が出るところがあり、それなりに意味があるのは大体は匿名のコメントである。

筆者の自由選択に任せておかれては如何か。

匿名の誹謗中傷コメントで傷付かれる方もおられるだろうが、基本的にコメントは、どんなコメントでも人を育てる肥やしになり得る。
気に食わないコメントを読みたくない人は、コメント欄を閉じられればいいが、意見交換の場を求めておられる方々にとってはどのコメント欄も大事なはずである。

コメント欄は、謂わば読者の方々の意見交換の場、読者の方々の共有財産である。

ブロゴスの編集陣の皆さんにお願いしておきたい。
私の記事を転載される時は、くれぐれもコメント欄を閉じないでくださいね。

よろしく。

あわせて読みたい

「ネットの匿名性」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。