記事

米国は「内政干渉停止を」、中国外交トップがポンペオ長官に要求


[北京 7日 ロイター] - 中国の外交担当トップである楊潔チ・共産党政治局員は7日にポンペオ米国務長官と電話会談を行い、米国は中国の内政問題への干渉をやめるべきだと訴えた。国営テレビが伝えた。

楊氏は、ウイグル人権法案の可決や香港人権・民主主義法(香港人権法)の成立に言及し、米国は国際関係を著しく損ねたとし、米国に対し「過ちを正し、中国の内政問題への干渉を直ちにやめる」よう求めたという。

米下院は3日、中国政府が新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族などイスラム教徒を弾圧しているとして、トランプ政権に強硬な対応を求めるウイグル人権法案を圧倒的賛成多数で可決した。

また、香港の反政府デモを支援する香港人権・民主主義法案はトランプ米大統領が先月27日に署名し、成立した。

楊氏は、米政府当局者らが中国の政治体制や国内政策、外交政策を歪曲・攻撃する発言を繰り返しており、中国の内政問題に干渉していると指摘。「中国は断固として反対を表明し、これを強く非難する」と語った。

*本文中の不要な文字を削除して再送します。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    植松被告 翌朝小指噛みちぎった

    篠田博之

  3. 3

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  4. 4

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  5. 5

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  6. 6

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

  7. 7

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  8. 8

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

  9. 9

    志位氏の長期独裁に触れぬ朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小栗旬社長就任へ 現社長認める

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。