記事

会期末をもって逃げ切り、は許されない

秋の臨時国会は、9日に会期末を迎えます。

この国会は一体何だったんでしょう。

最大の懸案だった日米貿易協定に関しては、最後の最後まで政府は安倍・トランプ会談議事録など重要な資料を隠したまま、採決まで突っ切りました。

「政治とカネ」で辞任した2閣僚はいまだに雲隠れ、国会をすら欠席し続けたたまま。

桜を見る会については、徹底的に関連文書を破棄し、安倍総理も菅官房長官も国会に出てきて説明することを拒絶して、国会の会期末をもって逃げ切ろうという魂胆が見え見え。

私たち野党側は会期を延長してででも、これらの「消化不良」を解消するよう求めています。

明日、安倍政権の姿勢が問われます。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    武漢閉鎖 中国の感染対策に懸念

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    減るべくして減った日本人の賃金

    城繁幸

  3. 3

    東大卒は経済的勝者になれない?

    内藤忍

  4. 4

    ブレグジットで英BBCが危機状態

    小林恭子

  5. 5

    よしのり氏 ヤジ糾弾は魔女狩り

    小林よしのり

  6. 6

    1億5000万円の衝撃 河井議員疑惑

    大串博志

  7. 7

    e-Taxの確定申告 認証設計に不安

    tokyo editor

  8. 8

    武漢から帰国の日本人が語る変化

    AbemaTIMES

  9. 9

    進次郎氏育休に純一郎氏が激怒か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    聖火に福島から「偽りの復興PR」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。