記事

そろそろ、地方から国政を変えるという運動が求められているのではないかしら

首長に人を得れば、相当のことが出来そうだな、という思いが日々募っている。

現時点での国会は、多少構成員の顔触れが替わっても大したことはないだろうな、と言わざるを得ない。
しかし、地方自治体の場合は、首長が変われば自治体行政も議会もガラッと変わるようなところがあるから、日本の政治の在り様を変えていくための早道はまずは首長ポストを取ることにあると言ってもいいかも知れないな、と思っている。

大阪は、府も市もこれに成功した。

やはり維新の創業者の橋下氏が傑出していたためだろう。
水面下でそれなりに改革を求めるエネルギーが溜まっていたのだと思うが、私には如何にも橋下氏が無から有を生み出したような印象がある。

大阪の維新にも色々な人がいるようだから、一括りに維新はスゴイ、などと誉めそやさない方がいいとは思うが、それでも大阪の維新は大したものである。
少なくとも、大阪では自民党を凌駕する勢力を誇示している。

日本の国家運営は、どうも行き詰まっているように見えて仕方がない。
腐っているとまでは言わないが、如何にも澱んでいる。

大掃除が必要だな、と思うが、大掃除をやってくれそうな人が見当たらない。

さて、どうしたらいいだろうか、と考えているところである。

うーん、これは地方から国を変えろ、ということかな。
そろそろ地方から国を変えるという動きを本格化した方がいいんじゃないかな、と思っているところである。

地方自治体の長にはそれなりにいい人がいるようである。

その人たちを糾合できるような仕組みを作ることが、今、求められているのではないだろうか。

あわせて読みたい

「地方自治体」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    政府の肺炎方針に自民議員が苦言

    赤池 まさあき

  10. 10

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。