記事

安心と成長の未来を拓く総合経済対策を閣議決定

一昨日「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」を閣議決定しました。

第一の柱は、災害からの復旧・復興と安全・安心の確保です。
9月の台風15号、10月の19号の甚大な被害に対し、先日定めた「被災者の生活と生業の再建に向けた対策パッケージ」を着実に実行し、切れ目なく復旧・復興を加速していきます。
さらに今回の災害の経験を踏まえ、防災・減災、国土強靭化の取組をさらに進め、国民の命や生活の安全の確保に全力を尽くします。

第二の柱は、海外発の経済の下方リスクへの対策です。
米中貿易摩擦、英国のEU離脱、中東地域や香港を巡る情勢など、海外発のリスクが顕在化しています。
これまで景気回復を支えてきた内需に悪影響が出ないよう、万全の対策を講じます。
生産性向上や海外展開など未来に向かってチャレンジする中小企業への支援、農林水産業の輸出拡大、地方で活躍する人材の強化、就職氷河期世代への支援を講じます。

第三の柱はオリンピック・パラリンピック後を見据えた未来への投資です。
Society 5.0の実現に向けて、IT・デジタル技術の実装・普及、一人一台端末などの学校のICT化、量子コンピュータやAI(人工知能)など新たな先進技術開発、脱炭素社会などSDGs実現を含む社会課題解決のための研究開発を進めていきます。
さらには外国人観光客6千万人時代を見据えた環境整備、キャッシュレスポイントや「マイナポイント」を活用した切れ目のない個人消費の下支えなど民需中心の持続的な経済成長を後押しします。

事業規模26兆円、財政支出13.2兆円程度の経済対策を、15か月予算の考え方の下、新たに編成する今年度補正予算と、来年度の臨時特別の措置を組み合わせて、しっかりとした規模の切れ目ない予算措置を講じ、アベノミクスを加速させてまいります。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  4. 4

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。