記事

配車サービスでの性的暴行、客も加害者!

米国で大流行りの配車サービス。そのNo.2のLyftを相手取った訴訟が今週水曜日に出されました。

ワシントンポストによると、Lyftを利用して、レイプなどの性的被害を受けたとする20人が、会社側が乗客の安全対策を怠ったせいだとして、その責任を問うものです。

配車サービスを巡っては、CNNが昨年5月、「米配車サービス大手ウーバーで乗客に対する性暴力の罪に問われた運転手は、全米で過去4年間に少なくとも103人いたことが、CNNの独自調査で明らかになった」とする記事を配信していました。

ポストの記事といい、CNNの記事といい、何か配車サービスの運転手の質がとんでもなく悪く、不安を煽る感じがないでもありません。

その実態はどうなのか?Lyftに対する訴訟が出された翌日の5日、当のUberがタイミングよく、84ページに及ぶ「US Safety Reort」を公表しました。

これは、Uberの稼働中に起きた衝突事故、殺人事件、そして性的暴行について初めてまとめたもので、今回は2017年と2018年についてです。

それによると2018年中に、58人が事故で死亡、9人が殺害されたが、乗車回数は13億回もあるなかでの数字なので、99.9%は安全だとしています。

レポートの大半は「性的暴行問題」に割かれ、そのパートの冒頭にはこの表が掲げられています。興味深いので紹介します。

被害件数は2017年が2936件、2018年は3045件。これを、民間団体の協力も得て、5つのレベルに分類しました。

元になったデータセットは、Uberのアプリにある被害レポート届け、オンラインでの連絡、ヘルプページにあるCritical Safety Response Lineでの報告をまとめたものです。容易に連絡できるので警察への届けより、はるかに実態に近いはずとしています。

字が細かいので、読み取りは困難でしょうが、上から順に説明します。

いずれも頭に「合意なき」と付きますが、それは省略して、第一カテゴリーは「腕や足など非性的部分へのキス(舐める、噛むを含む)」で、2年合計1164件。遭遇する確率は200万乗車に1回。

第二カテゴリーは、「性行為の試み」。相手の衣類を脱がせようとして果たせなかったなどのよう。これは400万回乗車で1回の遭遇率。

第三カテゴリーは「唇、胸、尻、性器など性的部分へのタッチ」。これが数字的には一番多くて80万回乗車で1回の遭遇率。

第四カテゴリーは、その「性的部分へのキス」で、300万乗車に1回の危険率。

最悪の第五カテゴリーが、ズバリ「レイプに至ったケース」で、500万回に1回の確率で起きる、とあります。その実数は2017年が229件、2018年は235件でした。

つまり、Uberでは、率直に件数を掲げる一方、膨大な乗車回数の元では、被害にあう確率は宝くじ以下、と言っているようなものです。

それだけではありません。こんな記述の驚きました。要旨、こうです。

「新聞沙汰になったUberに関わるとみられる2894件の性的暴行事件のうち、92%が運転手が加害者だと見なされていた」

「実際はどうか。5つのカテゴリーにおいて、45%は乗客が加害者側だ」

驚くべき指摘です。この部分は何度も読み返しましたが、その根拠を読み取ることはできませんでした。(英語力のないせいかもしれません)

そしてこう続きます。「運転手には自らの経験を語る権利があり、そうして我々は、運転手と乗客のための可能な限りの安全な環境をを作り出せる」と。

配車サービスの運転手が一方的にレイプ事件を起こす、というイメージを覆すのに躍起という感じです。

まあ、しかし、いくら、遭遇率が低くとも、事件はあることはある。それに引き換え、日本ではタクシー運転手がお客をレイプしたという話は寡聞にして聞きません。ありがたいことです。

あわせて読みたい

「性的暴行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  5. 5

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  6. 6

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  7. 7

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    リスクの高いヘッジファンドと同等のビットコイン 投資対象として魅力なし

    近藤駿介

    06月12日 17:02

  10. 10

    たむらけんじ 65歳以下なのになぜ?「ワクチン打った」投稿の真相直撃

    SmartFLASH

    06月12日 21:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。