記事

震災でフローからストックの時代~備蓄の意識を

「コンビニが我が家の冷蔵庫であり食糧庫だから、 今日食べる分しか食材は買わず、 家にストックはしないようにしている。 そしたら冷蔵庫もいらないし、電気代もかからないし、 狭い部屋に食べ物を保管する必要もないし」 とずっと前に言っていた人がいて、 「なるほど~、確かにコンビニあるんだから、 冷蔵庫いらないって発想もあるのかも」 と感心したりもした。

どうせ今の時代、いつでもどこでも何でも手に入るのだから、 企業も家庭もできるだけストック(在庫)は持たないよう、 心がけていたと思うし、 その方がいろんな意味でコスト削減になるし効率もよかった。

でも震災をきっかけにその価値観が変わったように思う。 いざ自然災害などの有事が起きた時には、 お金を持っていたって買えないものも出てきてしまう。 ある程度、企業や家にストックがないと、 混乱時にまったく対応できなくなってしまう。 自然災害がしょっちゅう起こるわけではないが、 何か起きた時に困り果ててしまうのなら、 多少コストがかかっても、スペースをとっても、 在庫を持っておく方がいいんじゃないかと。

私も以前まではできるだけ家に、 物は置かないようにと、 買い物は少なめにして、 ストックがあるのは毎日食べている、 ポテチチップスぐらいだった。

でも震災が起きてストックは重要だなと思った。 だから最近は常時ある程度のストックが維持できるくらい、 物を買うようにしている。

ただ買いすぎると期限が過ぎたカップラーメンは、 結構まずくなっていたりもするので、 買い過ぎに注意と、在庫管理して、 消費するタイミングを見計らわないといけないんだけど、 それでもないよりはあった方がマシという考えから、 食料品や生活用品などの消耗品は、 意識して以前よりなるべく多めに買うようにしている。

震災から1年3ヵ月以上が過ぎた。 最近また千葉~茨城~福島~宮城~岩手あたりで、 地震が増えているし、 この地域に限らず、地震がちょこちょこ起きている。

多くの人が震災の記憶を風化させ始める今ぐらいに、 そろそろまた大きな地震がくるんじゃないかと、 ちょっと心配にもなったりもしているので、 なるべく多めに備蓄はしておきたい。

特にケータイやスマホなど、 情報連絡・情報入手手段が途絶えると大変困るので、 電池で動く充電器とか予備充電とか、 太陽光で充電できる機器とか、 そういうものも買っておくといいと思う。

あと、福島原発で何かあった時に備えて、 逃げられるかはわからないけど、 パスポートはとっておいた方がいい。 パスポートがなければ、 どんなにお金がいっぱいあっても、 海外に一時避難は絶対にできないから。

備蓄チェックリスト
http://kasakoblog.exblog.jp/15296828/

あわせて読みたい

「震災」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  6. 6

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    迅速な現金給付を阻む野党に疑問

    宮崎謙介

  8. 8

    志村さん 最後の収録と夜遊び姿

    NEWSポストセブン

  9. 9

    現金給付 収入減の証明は難しい

    大串博志

  10. 10

    世界の一歩先を行くマスク配布策

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。