記事

独SPD、党大会で連立維持決定 連立懐疑派の共同党首就任

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ連立政権の一翼を担う社会民主党(SPD)は6日に開いた党大会でメルケル首相率いる連立政権にとどまる方針を決定した。SPDは11月30日、42万6000人の党員による新党首を選ぶ投票の結果、連立懐疑派のワルターボーヤンス氏とエスケン氏のペアが勝利したと発表。両氏はメルケル首相のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との連立協定を再交渉し、社会的公正や投資、...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。