記事

人をダメにしちゃうやつ!梅田地下街に「日本酒が出る蛇口」が登場

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」にオープンしたショップ「新潟をこめ」にて、ひねると日本酒が出る蛇口が登場したことがネットで話題になっています。

BLOGOS編集部

「蛇口から日本酒」が登場したのは、12月5日にリニューアルオープンした、新潟県の情報発信拠点「新潟をこめ。以前は「じょんのび新潟」の名前で県のアンテナショップとして営業していた店ですが、ホワイティうめだのリニューアル工事に合わせて、店の装いを新たにし営業をスタートしました。

これは現地に行って確かめないと!とオープン日に店舗を訪れると、到着した時点も店内はお客さんで“すし詰め状態”。あまりの混雑具合に、移動するのもひと苦労といった状況でした。

BLOGOS編集部

「蛇口から日本酒」はオープン記念イベントとして、12月29日まで設置。週替わりで4銘柄のお酒が蛇口から提供されています。利用するときは、あらかじめレジでチケットを購入して、蛇口コーナーまで足を運びますが、レジ前の行列も店外に伸びるほどの盛況ぶりでした。

利用者や蛇口を撮影しようという人をかき分け、筆者も実際に試してみると…

BLOGOS編集部

本当に蛇口から日本酒が出ています!!

新潟産の選りすぐりのお酒だけあって、もちろん味も申し分なし。

オレンジジュースや焼酎が出る蛇口は聞いたことがありますが、日本酒というのはとても珍しいのでは。ドラえもんのひみつ道具「どこでも蛇口」という通好みのアイテムがありますが、まさに酒好きなら誰もが一度は夢に見る発想。もし家に設置されていたら、人をダメにしてしまうこと間違いなしの危険な蛇口です。

この蛇口を利用していたお客さんに話を聞くと「蛇口から日本酒が出るなんて面白い」「すごい人だったので試してみようと思いました。楽しい」などと歓迎の声が続々。「もっと一杯入れな!表面張力を利用せなあかん!」と新しく来店したお客さんにアドバイスする人も見られるなど、楽しんでいる人が多い印象を受けました。

日本酒が出る蛇口について、新潟県大阪事務所の小池さんにお話をお聞きしました。

「蛇口から日本酒」はリニューアルオープン記念として設置しました。新潟の日本酒を飲んで「おいしい」と言ってくださる方が多く、たくさんの方に楽しんでいただいています。おかげさまで、朝から行列が絶えません。

店内には飲食カウンターも設置し、新潟の日本酒が常時20種類ほど用意。この飲食カウンターも店舗と同じ朝10時から開店しているとのことです。

BLOGOS編集部

リニューアル前後では店舗面積が2倍になり、商品数も1100点まで増えたといいます。新潟の名産品や、よく知るお菓子の地元限定品のほか、魚沼産コシヒカリを使った握りたてのおにぎりも販売されていました。

BLOGOS編集部

ちなみに、一番人気は新潟のお土産としてよく知られている笹団子なんだとか。

BLOGOS編集部

「新潟はやはり『食』がおいしいので、それを感じてもらって、その背景にある風土を知ってもらえればと思います。そして、いつか新潟にも来てもらえれば嬉しいです」と小池さん。ホワイティうめだを訪れる機会があれば、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

「新潟県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪意感じたオリラジ中田批判記事

    たかまつなな

  2. 2

    植松被告 翌朝小指噛みちぎった

    篠田博之

  3. 3

    疑惑の政治家に不逮捕特権が復活

    渡邉裕二

  4. 4

    女性題材にして炎上 触るな危険

    中川 淳一郎

  5. 5

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  6. 6

    「安倍は嘘つき」桜の会で浸透か

    メディアゴン

  7. 7

    小栗旬社長就任へ 現社長認める

    女性自身

  8. 8

    漫画村を追い詰めた天才ハッカー

    文春オンライン

  9. 9

    「AI美空ひばり」は腹話術の人形

    毒蝮三太夫

  10. 10

    石破氏の根拠ない自衛権論に疑問

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。