記事

感情を察知するAIロボットが宇宙に、飛行士間の対立緩和に一役


[ワシントン 5日 ロイター] - 人間の感情を察知できる人工知能(AI)ロボットが5日、国際宇宙ステーションに向け打ち上げられた。

このロボットは「クルーとの意思疎通ができる動くコンパニオン(Crew Interactive Mobile Companion)」CIMON2で、IBM<IBM.N>が製作。2018年に打ち上げられたCIMON1よりも乗組員と打ち解けた意思疎通ができる。

将来の長距離有人宇宙飛行では、地球との交信が遅れることなどから宇宙飛行士の精神面での健康状態が問題となる。CIMON2はこれに向けたテストを行う。

CIMON2は、宇宙飛行士の科学実験を支援するほか、隔離された複数の人間が非合理的な決定を下す行動現象「集団思考」を軽減するようにも設計されている。

「集団思考はとても危険だ」と開発した技術者は指摘する。飛行士同士の意見が対立した際のCIMON2の最も重要な任務は、客観的な第3者として話したり、飛行士同士が協力するのを支援することだという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村さんの遺体写真を投稿し賛否

    AbemaTIMES

  2. 2

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  3. 3

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  4. 4

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  5. 5

    宗男氏 辻元氏の質問は意味ない

    鈴木宗男

  6. 6

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  7. 7

    医療者守れぬ政府対応に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ANAホテルが称賛されるおかしさ

    女性自身

  9. 9

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

  10. 10

    いま選挙語る山本太郎氏は場違い

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。