記事

12月6日(金)ムネオ日記

 政府は昨日、大型の経済対策を決定した。各種災害の復旧・復興はもちろん、海外経済の減速、10月からの消費税2%アップに伴う国内景気対策、東京オリンピック・パラリンピックを見据えた成長戦略の3本柱になっている。

 11月8日に安倍総理が対策を指示してから1ヶ月、スピード感ある対応である。景気動向は政局に大きく影響してくる。

 これだけの経済対策を行い、13兆円規模の補正予算となると、来年の通常国会冒頭から緊張感を持たざるを得ない。それは選挙である。

 解散は安倍総理の専権事項で、神のみぞ、安倍総理のみぞ知りえるところである。

 前回の選挙から、すでに2年2ヶ月経っている。「2年経ったら、いつ選挙があってもおかしくない」が、永田町の常識である。
 心してアンテナを高く掲げて参りたい。

 安倍総理に「解散をして国民に信を問うのも一つの選択ですね」と話をしたら、安倍総理は一笑に付していたが、本心はどうであろうか。

 いずれにせよ、何があってもいいような心構えだけはしっかりもって参りたい。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。