記事

12月6日(金)ムネオ日記

 政府は昨日、大型の経済対策を決定した。各種災害の復旧・復興はもちろん、海外経済の減速、10月からの消費税2%アップに伴う国内景気対策、東京オリンピック・パラリンピックを見据えた成長戦略の3本柱になっている。

 11月8日に安倍総理が対策を指示してから1ヶ月、スピード感ある対応である。景気動向は政局に大きく影響してくる。

 これだけの経済対策を行い、13兆円規模の補正予算となると、来年の通常国会冒頭から緊張感を持たざるを得ない。それは選挙である。

 解散は安倍総理の専権事項で、神のみぞ、安倍総理のみぞ知りえるところである。

 前回の選挙から、すでに2年2ヶ月経っている。「2年経ったら、いつ選挙があってもおかしくない」が、永田町の常識である。
 心してアンテナを高く掲げて参りたい。

 安倍総理に「解散をして国民に信を問うのも一つの選択ですね」と話をしたら、安倍総理は一笑に付していたが、本心はどうであろうか。

 いずれにせよ、何があってもいいような心構えだけはしっかりもって参りたい。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新幹線でのパソコン作業に唖然

    常見陽平

  2. 2

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  3. 3

    「解雇できない」嘆く企業に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    れいわが野党共闘を変える可能性

    田中龍作

  5. 5

    理不尽に米国大使を批判する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    ゴーン氏10時間取材が出版中止に

    郷原信郎

  7. 7

    山下達郎のAIひばり批判は爽快

    常見陽平

  8. 8

    ワタミ ホワイト企業表彰で喜び

    わたなべ美樹

  9. 9

    大トロ 1貫2500円でも儲からない

    fujipon

  10. 10

    ヘンリー夫妻独立に国民激怒の訳

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。