記事

今確実に言えるのは、安倍4選はなくなったということだろう

釣瓶落としのように人気がなくなるかどうかは分からないが、安倍総理や官邸の周辺ではご自分たちの運気の衰えを実感するようなことが多くなるはずだ。

岸田さんの頑張りどころだろう。
ここらあたりで岸田さんが国民の期待に応えるような動きを示すことが出来れば、岸田さんがやはり本命だということになる。

現在安倍内閣の閣僚でないということが、どうやら岸田さんの強みになる。
自民党の政調会長というポジションもプラスに働きそうだ。

自民党がそろそろ人心一新を図らなければならない時期に来ていることは明らかである。

動くのは、今でしょう。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。