記事

中国外相が韓国に融和姿勢、文大統領との会談で


[ソウル 5日 ロイター] - 中国の王毅外相は5日、訪問先の韓国ソウルで文在寅大統領と会談した。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を巡って生じた亀裂を修復する機運が高まる中、王氏は融和的な発言を繰り出してみせた。

会談について、中国外務省の華春瑩報道官は北京での記者会見で、「われわれはTHAADや他の問題への適切な対応で合意しており、相手国の中核的な関心事に対して心から敬意を払うことができる」と述べた。

一方、王氏はビジネスマンや元政府当局者との中国大使館主催の昼食会で、THAAD問題に絡んで米国を強く批判。聯合ニュースによると王外相は「米国は中国を標的にした」と述べ、「冷戦的思考」は時代遅れで、「覇権主義では人の心をつかむことはできない」と訴えた。

文氏は王氏との会談で、北朝鮮問題での緊張の高まりを背景に朝鮮半島非核化に向け、中国政府に支援を要請。「中韓両国の密接な対話と協力は、北東アジアの安全保障を安定させ、世界経済が直面する不透明さを克服するのに役立つ」と述べた。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  6. 6

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  7. 7

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  8. 8

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。