記事

米英当局、ロシアのハッカー集団指導者を起訴 関係者の資産凍結

[ワシントン/ニューヨーク 5日 ロイター] - 米英当局は5日、世界中の企業から1億ドル以上を奪ったとして、ロシアを拠点とするハッカー集団「エビル・コープ」の指導者2人を起訴し、関連する17個人の資産凍結を命じた。

調査当局によると、マルウエア(悪意のあるプログラム)「Dridex」を開発したとされるエビル・コープは企業のコンピューターをハッキングし、口座番号や暗証番号を取得。その後、別の機関を利用して銀行口座から資金を窃取したという。

エビル・コープの取り締まりにおいては、米国の財務省および司法省が英国の国家犯罪対策庁(NCA)と協力した。

ピッツバーグの連邦裁判所に提出された起訴状によると、対象となったのは学校や石油企業、ファースト・コモンウェルス・バンクなど。ニューヨークのシティバンクを通じて処理された取引も2件あったという。

起訴状は11月12日付だが、5日に公表された。

ファースト・コモンウェルス・バンクおよびシティバンクの広報担当は現時点でコメント要請に応じていない。

*カテゴリーを追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  2. 2

    インフルと同じ対策で 医師助言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    都知事選 三つ巴なら山本太郎氏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    実名報道 マスコミの壮大なズレ

    文春オンライン

  5. 5

    平手脱退の裏側「笑いたくない」

    文春オンライン

  6. 6

    注意がパワハラ扱い 沈黙は金か

    笹川陽平

  7. 7

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  8. 8

    キャッシュレスに便乗し詐欺急増

    WEDGE Infinity

  9. 9

    優勝力士インタビューで爆笑と涙

    AbemaTIMES

  10. 10

    東出の不倫に女性が激怒するワケ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。