記事

米英当局、ロシアのハッカー集団指導者を起訴 関係者の資産凍結

[ワシントン/ニューヨーク 5日 ロイター] - 米英当局は5日、世界中の企業から1億ドル以上を奪ったとして、ロシアを拠点とするハッカー集団「エビル・コープ」の指導者2人を起訴し、関連する17個人の資産凍結を命じた。

調査当局によると、マルウエア(悪意のあるプログラム)「Dridex」を開発したとされるエビル・コープは企業のコンピューターをハッキングし、口座番号や暗証番号を取得。その後、別の機関を利用して銀行口座から資金を窃取したという。

エビル・コープの取り締まりにおいては、米国の財務省および司法省が英国の国家犯罪対策庁(NCA)と協力した。

ピッツバーグの連邦裁判所に提出された起訴状によると、対象となったのは学校や石油企業、ファースト・コモンウェルス・バンクなど。ニューヨークのシティバンクを通じて処理された取引も2件あったという。

起訴状は11月12日付だが、5日に公表された。

ファースト・コモンウェルス・バンクおよびシティバンクの広報担当は現時点でコメント要請に応じていない。

*カテゴリーを追加して再送します。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。