記事

北朝鮮、トランプ氏の軍事力行使発言を非難 「もうろくが再発」


[ソウル 5日 ロイター] - 北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は5日、トランプ米大統領が北朝鮮への軍事力行使に言及したことや金正恩朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」と呼んだことについて、北朝鮮を挑発する目的なら「非常に危険な挑戦だ」とけん制した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

トランプ氏と金氏は2017年に非難の応酬を繰り広げた。トランプ氏が金氏を「ロケットマン」と呼んだことに対し、金氏はトランプ氏を「老いぼれ」とこき下ろした。

トランプ氏は3日、金氏を再び「ロケットマン」と呼んだほか、北朝鮮に対して軍事力を行使する権利があると発言。崔氏は「暴言の応酬が続いた2年前を連想させる表現を意図的に再び登場させるのであれば、それは極めて危険な挑戦だ」と述べた。

また、不安をあおるほか北朝鮮のリーダーの尊厳を脅かす発言だと非難。金氏に対する丁重さを欠いた表現は「北朝鮮人民による米国と米国民に対する憎しみを引き起こした。憎しみの気持ちは増している」とも述べた。

さらに「今のような重大な時期に、意図的に対決の雰囲気を増幅させる表現を使うなら、老いぼれのもうろくが再発したと診断すべきだろう」と語った。

朝鮮人民軍の総参謀長は4日、北朝鮮への軍事行使を示唆するトランプ氏の発言に失望感を表し、いかなる軍事行使に対しても「相応の行動を取る」と述べた。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。